生漢煎【防風通聖散】は痩せない?効果なし?本音の口コミ大暴露!

肥満症、便秘に効く満量処方の生漢煎®[防風通聖散]。18種類の生薬で、余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進.

多くの芸能人が紹介しており、雑誌やインスタでも話題沸騰中の「生漢煎 防風通聖散」。

しかし、生漢煎 防風通聖散について調べてみると、「飲んでも痩せない」「ダイエット効果が感じられない」といった口コミを見かけることもあります。

本当に痩せることができるのか、実際に飲んで効果を検証してみました。

3ヶ月間飲み続けてわかった驚きの効果を大公開します!

スポンサーリンク

目次

【本気でお腹の脂肪を落とすなら!】生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散はサプリメントではなく、効能効果が認められた満量処方の漢方薬です。

18種類の生薬で“代謝・利尿・便通などの作用”により腹部の皮下脂肪を減らし、肥満や便秘、肩こりやむくみなどに効果を表します。

原生薬を最大量である27.1g配合した「満量処方」の漢方薬なので、数あるダイエット薬の中でも高い脂肪燃焼効果が期待できます。

生活習慣などによる肥満症を改善し、理想の体型に導いていきます。

販売名

新生防風通聖散顆粒<満量処方>

※「生漢煎」はブランド名です。

効能・効果

体力に充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

用法・用量

次の量を1日朝昼夕、食前又は食間に水又はお湯で服用してください。

年齢 1回量 服用回数
成人(15才以上) 1包 1日3回
15才未満 × 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

  • 定められた用法・用量を厳守してください。
  • 食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2~3時間のことをいいます。

新生防風通聖散 顆粒<満量処方>は排便を促す効果があるため、人によっては「下痢」や「腹痛」など効き目を強く感じる場合がありますが、体が慣れてきたり、一時的に減量したりすることで、改善する場合もあります。

薬を正しく安全に使うためにも、購入する前に必ず<してはいけないこと>、<相談すること>をよく確認してください。

生漢煎 防風通聖散の効果的な飲み方

「いつどのように飲んでもいい」と思っている人も多いようですが、生漢煎 防風通聖散は飲み方次第で効果が大きく変わります。

飲むタイミングを間違えてしまうと十分な効果が得られず、生漢煎 防風通聖散を飲んでも痩せない原因の一つとなります。

生漢煎 防風通聖散の効果を最大限に得るためには、食前又は食間に必ず飲むようにしてください。

漢方は「空腹時」に服用することで吸収率を高め、より効果的な作用が期待できるのです。

また服用する際は、薬を飲みやすくするためと、薬の吸収をよくするために 、水またはお湯で飲んでください。

食前とは胃の中に食べ物が入っていないとき、一般に食事の1時間~30分前をいいます。

食間とは「食事と食事の間」のことで、食事の2時間後が目安です。食事中に服用するという意味ではないので、間違えないように気をつけてください。

続けるコツは「服用のタイミングの習慣化」

食間は飲み忘れやすい、なかなか続かなくて効果が感じられないといった方は、「朝起きてすぐ」「3時のおやつタイム」「寝る前」など自分の生活習慣にうまく組み込むことで、服用のタイミングを習慣化して効果を発揮しやすい生活リズムを作り出しましょう。

※服用タイミングの一例です。

成分・分量

1日量6.0g(2.0×3包)中

防風通聖散料エキス4.5gを含有

トウキ 1.2g
シャクヤク 1.2g
センキュウ 1.2g
サンシシ 1.2g
レンギョウ 1.2g
ハッカ 1.2g
ショウキョウ 0.3g
ケイガイ 1.2g
ハマボウフウ 1.2g
マオウ 1.2g
ダイオウ 1.5g
硫酸ナトリウム 1.5g
ビャクジュツ 2.0g
キキョウ 2.0g
オウゴン 2.0g
カンゾウ 2.0g
セッコウ 2.0g
カッセキ 3.0g

※品質向上の為、パッケージや添加物は予告なく変更となる場合がありますが、成分・効能・効果には変わりありません。

防風通聖散とは?

「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」とは、トウキ、シャクヤク、センキュウ、サンシシ、レンギョウ、ショウキョウ、ボウフウ、マオウ、ダイオウなど、18種類の生薬から構成される漢方薬です。

漢方の古典書にも古くから記載されている「漢方薬」「医薬品」で、18種類の生薬が代謝を促進して余分な水分を排出し、お腹の脂肪を落とす漢方として、最近注目が集まっています。

特に肥満症で便秘がちな人によく用いられ、“代謝・利尿・便通などの作用”により腹部の皮下脂肪を減らし、肥満症、便秘、肩こり、むくみなどに効果を表します。

皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を燃焼させ、肥満を解消しやすい体質を作るのにも有効です。

リスク区分

第2類医薬品

内容量・価格

内容量 1箱 30日分90包入
通常価格 7,800円(税抜)
初回限定価格 3,900円(税抜)(送料別)
JANコード 4522678010526

※送料については別途700円(税抜)が必要です。沖縄県、一部離島は1,200円(税抜)です。

生漢煎 防風通聖散を安く買う方法

生漢煎 防風通聖散を買うなら公式サイトが断然お得です!

通常価格7,800円のところ、今なら50%OFFの3,900円で購入できるキャンペーンを実施しているので、生漢煎 防風通聖散を安く買うチャンスです。

また、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった通販サイトを調べてみましたが、残念ながら取り扱っていませんでした。

※このキャンペーンは予告なく終了する場合があるので、生漢煎 防風通聖散の購入を検討している方は、早めに買うことをおすすめします。

生漢煎 防風通聖散の4つの特徴

脂肪を落とす18種類の生薬を配合

お腹に脂肪がたまるのは、摂取した栄養物を消費できていないことが原因の一つです。

普段から辛い物、味の濃い食事を摂り過ぎると、胃腸の働きが活発になり、胃に熱が停滞する状態に。

また、たくさん食べるために腸に便がたまり、腸が水分を吸収するため便秘につながります。

生漢煎 防風通聖散はボウショウやダイオウ、カンゾウやレンギョウなど、18種類の生薬を配合した「満量処方」の漢方薬です。

18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させます。

※作用機序の一部

納得の満量処方(最大処方27.1g)

有効成分を引き出す時に使用される原料の量である「原生薬」を最大27.1g配合。

1日の制限量である27.1gに近いほど、肥満症や便秘の改善の効果が高いとされているので、生漢煎 防風通聖散は効果がかなり高いと言えます。

生薬の量を半分に減らし、価格を安くした「1/2処方」「2/3処方」などもありますが、漢方薬の効果を最大限に得るためには、満量処方の商品を選ぶことが重要です。

満量処方とは?

漢方薬の処方は、料理のレシピのように1日分の生薬の配合バランスが決められています。

  • 1日分丸々使っている漢方薬は「満量処方」
  • 半分の量を使っている漢方薬は「1/2処方」と呼ばれています。

防風通聖散の優れた力を引き出す為には、有効成分量(エキス量)ではなく、使用している原生薬の量を見ると良いでしょう。

便秘・むくみにも効く

便秘やむくみの原因は食事や運動不足などの他にも腸内環境の悪化や水分不足など様々なものが考えられます。

生漢煎 防風通聖散は肥満症改善だけでなく、便秘やむくみの悩みにも効く漢方薬です。

1回1包で飲みやすい

独自の製剤技術により、デンプンなどの添加物量を極力少なくして、最大量27.1gの原生薬を有効成分4,500mg(防風通聖散科エキス)に凝縮。

少ないエキス量に凝縮することで、飲みやすい1回1包にすることに成功しました。

また、持ち運びにも便利な個包装なので、外出時・旅行中等でも場所を選ばずに飲むことができます。

【ガチ検証】生漢煎 防風通聖散を飲むと痩せるのか?

「痩せない」「効果ない」などといった悪い口コミが本当かどうかを確かめるために、生漢煎 防風通聖散を実際に飲んでみた結果…

無理な食事制限や辛い運動をすることなく、たった2週間で3kgのダイエットに成功しました!

いくら脂肪燃焼効果が高いといえど、こんなに早く効果が出るなんて思ってもいなかったので正直驚いています。

体調を崩したり、リバウンドすることもなく、今のところ順調に痩せてきています。

目標体重までもう少しなので、この調子で頑張りたいと思います。

肥満症を改善するには適切な運動、食事制限などの生活習慣によって行うのが正しいやり方です。

薬に頼るだけでなく、まずは生活習慣を見直し改善しましょう。

肥満症に悩んでるあなたへ

「色々やっても改善しないからもう諦めるしかない」と悩んでいませんか?

生漢煎 防風通聖散は、何を試しても落ちなかった手強いお腹の脂肪を燃やし、余分な脂を便と一緒に出すことで、肥満症を改善してくれます。

次はあなたが本気で変わる番です!

今度こそダイエットを成功させて、おデブな自分とさよならしましょう!

生漢煎 防風通聖散はこんな方におすすめ

  • お腹周りの脂肪が多い(肥満症)
  • 肥満に伴う便秘でつらい
  • 高血圧や肥満に伴いむくみがある
  • 高血圧でのぼせや肩こりがある

生漢煎 防風通聖散は、体に脂肪がつきすぎた、いわゆる脂肪太りで、特にお腹に脂肪がたまりやすい方、便秘がちな方に適しています。

肥満症で悩んでいない方は絶対に飲まないでください。

生漢煎 防風通聖散は脂肪燃焼効果が高い反面、胃への負担が大きいので、肥満症で悩んでいない方が服用すると身体に異常を来す場合があります。

こんな悩みはありませんか?

  • 脂肪が気になって最近は食事も楽しめない
  • お腹周りがスッキリしていた頃に戻りたい
  • サプリメントを試してみたけど実感できなかった
  • 脂肪の悩みとは無縁のママ友が羨ましい…
  • お腹に脂肪がたまりはじめた
  • スカートやズボンの上に脂肪が乗る
  • 便秘が続いている
  • 甘いものや揚げ物、お酒がやめられない
  • 高カロリーな食事が多い
  • ついつい食べ過ぎてしまう
  • 運動が苦手で三日坊主で終わってしまう
  • せっかく痩せてもすぐにリバウンドしてしまう
  • 「痩せたい」が口癖のまま、お腹の脂肪は増えていくばかり…

当てはまる項目が多い方ほど、肥満症になる可能性が高くなります。

そもそも肥満症の原因とは?

肥満症は摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れていることが原因で起こります。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなると、消費できなかった栄養物が脂肪となり、肥満症や便秘を引き起こしてしまうのです。

しかも体型を左右する「基礎代謝」は年齢とともに減少し、脂肪がつきやすい体になっていきます。

年齢を重ねるにつれて痩せにくくなり、太りやすくなるのはこのためです。

肥満症はれっきとした病気です。

肥満症を改善するためには、代謝(脂肪を消費する力)を高めて、余分についたお腹の脂肪を排出することが大切です。

肥満症対策アドバイス

味付けの濃いもの、こってりした食べ物は控え、バランスの良い食事を、よく噛んでゆっくり食べるよう心がけましょう。

早食いは消化に負担がかかり、胃腸を傷つけることもあります。

また、筋肉が衰えないよう、足腰を鍛えましょう。

筋肉を維持するためには、やや息が上がり、うっすら汗ばむ程度の運動で十分です。

規則正しいトイレ習慣をつけることも大切です。

リバウンド対策にも効果的

ダイエットにおける真の成功とは、痩せた後も体重・体型をキープし続けることです。

せっかく努力して痩せてもリバウンドしてしまっては全く意味がありませんし、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、痩せにくい体質になってしまいます。

しかも最悪の場合、元の体重よりも増えてしまうこともあります。

生漢煎 防風通聖散はリバウンド対策にも効果的なので、「少しでもリバウンドのリスクを減らしたい!」という方にもおすすめです。

痩せた後も気を抜かず、本当の意味でダイエットを成功させましょう!

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

  • 本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
    他の瀉下薬(下剤)
  • 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
  • 胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 発汗傾向の著しい人
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  • 次の症状のある人
    むくみ、排尿困難
  • 次の診断を受けた人
    高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

2.服用に関しては「用法・用量」を守り、必ず商品記載の説明文書を読んでください。

3.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
精神神経系 めまい
その他 発汗、動悸、むくみ、頭痛

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
偽アルドステロン症、ミオパチー 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる
腸間膜静脈硬化症 長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる

4.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

症状
下痢、便秘

5.1ヶ月位(便秘に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

6.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

生漢煎 防風通聖散のよくある質問(Q&A)

Q 「満量処方」とはどういう意味ですか?

A.漢方より得られたエキスを全量配合していることを意味します。

本品は、防風通聖散27.1g処方より得た防風通聖散料エキスを全量(最大量)配合しています。

Q どのくらい飲めば効果がありますか?

A.個人差はありますが、便秘には1週間、肥満症、むくみ、その他の症状には1ヶ月程度様子を見ながら服用してください。

Q いつ服用したらいいですか?

A.成人(15歳以上)1回1包、1日3回朝昼夕、食前または食間にそのまま水かお湯にて服用してください。

※食間とは食事と食事の間で、前の食事から2~3時間後のことです。

Q 同時に服用できないお薬はありますか?

A.医薬品と一緒に服用する場合は、身体に負担になる場合があるので、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

特に他の下剤とは一緒に服用しないでください。

※便秘に対して効果があるため、作用が強く現れる場合があります。

Q 妊娠中・授乳中の服用はできますか?

A.妊婦または妊娠していると思われる方は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

授乳中の方は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。

Q 子どもでも服用はできますか?

A.15歳未満の方は服用しないでください。

生漢煎 防風通聖散についてのまとめ

生漢煎 防風通聖散は、交感神経に働きかけるマオウや、脂肪代謝経路に働くカンゾウ・ケイガイ・レンギョウ、溜まった老廃物の排泄に働くダイオウなど、18種類の生薬からなる満量処方の漢方薬です。

サプリメントではなく、効能効果が認められた医薬品だからこそ、お腹周りについた気になる脂肪をしっかり落として、理想体型に導いてくれます。

さらに、便秘やむくみ、ニキビ・吹き出物といった症状にも効果を発揮します。

しかも漢方薬の独特な匂いや苦味も気にならず、顆粒なので飲みやすいのも魅力の一つです。

「本気で痩せて変わりたい!」「理想の体型を手に入れたい!」という方は、生漢煎 防風通聖散を試してみてはいかがでしょうか。

今なら通常価格7,800円のところ、半額の3,900円で購入できるお得なキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンはいつ終了するかわからないのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です