【ザラプロA】を徹底解説!

ザラプロA

ロート製薬の二の腕や太もも、お尻などの毛穴が詰まり、赤みを伴うぷつぷつ・ざらざらの症状に着目した治療薬「ザラプロ」が2013年3月22日(金)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売されています。

2013年3月の発売以来わずか半年足らずで、累計出荷数100万個を突破した「ザラプロ」は、処方を変えて『メンソレータム ザラプロA』へリニューアル(処方強化)しました!

実際に使用した感想(効果)や配合されている成分など、角化症などの治療等に用いられるすぐれた有効成分「ビタミンA油」を新配合した『ザラプロA』の詳細を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『メンソレータム ザラプロA』へリニューアル!

メンソレータム ザラプロA

二の腕などのぷつぷつ・ざらざら もっとなめらかに『メンソレータム ザラプロA』

気になる二の腕や太もも等のサメ肌によるぷつぷつ・ざらざらを、なめらかな素肌に導く「メンソレータム ザラプロ」は、処方を変えて『メンソレータム ザラプロA』へリニューアル!

ビタミンA油(肌の代謝促進成分)・グリチルリチン酸一アンモニウム(抗炎症成分)を新配合、尿素(角質除去成分)・トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)を増量。効能効果も変わりました。

2017年2月20日(月)に全国のドラッグストア等で発売となります。

【二の腕などの肌なめらかに!ぷつぷつ・ざらざら治療薬】ザラプロA

気になる二の腕や太もものぷつぷつ・ざらざらを、なめらかな素肌に導く『メンソレータム ザラプロA』。

古く厚くなった角質をやわらかくし、取り除く尿素20%、肌の生まれ変わりを促進するビタミンA油、炎症を抑え赤みを改善するグリチルリチン酸一アンモニウム、血行を促進して肌を修復するトコフェロール酢酸エステルを配合した、伸ばしやすくなめらかなクリームです。

ぷつぷつの気になる二の腕、ふともも、ふくらはぎなどに。角質層のターンオーバーは約2週間と言われています。

まずはしっかり2週間、続けてお使いください!朝、入浴後、寝る前など、1日数回すり込むように塗ってください。

ふんわりやさしいフローラルの香りです。

効能・効果

さめ肌、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、老人の乾皮症

用法・用量

1日数回、適量を患部にすりこんでください。

<使用方法>
朝 入浴後 寝る前 など・・・
1日数回すり込むように塗布してください。
<用法・用量に関する注意>
用法・用量を厳守してください。
目に入らないようご注意ください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
外用にのみご使用ください。
化粧品ではないので、効能・効果で定められた患部にのみ使用し、基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

成分・分量(1g中)・働き

成分 分量(1g中) 働き
ビタミンA油 5mg
(ビタミンAとして5000国際単位)
肌の生まれ変わりを促進する
尿素 200mg 古く厚くなった角質をやわらかくし、取り除く
トコフェロール酢酸エステル 20mg 血行を促進し、患部の修復を促進する
グリチルリチン酸一アンモニウム 5mg 炎症を抑え、赤みを改善する
添加物
ワセリン、流動パラフィン、ステアリルアルコール、セタノール、ポリソルベート60、ジメチルポリシロキサン、グリシン、ステアリン酸ソルビタン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポビドン、トリエタノールアミン、エデト酸Na、BHT、香料、黄色4号(タートラジン)

製造販売元

ロート製薬株式会社

リスク区分

第3類医薬品

剤型・形状

伸ばしやすくなめらかなクリーム

包装単位・メーカー希望小売価格

内容量 価格
35g 1,200円
※希望小売価格・税抜

使用上の注意

してはいけないこと

1.次の部位には使用しないでください。

  • 目や目のまわり、粘膜等
  • 引っかき傷等のきずぐち、亀裂(ひび割れ)部位
  • かさぶたの様に皮フがはがれているところ
  • 炎症部位(ただれ・赤くはれているところ)

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

関係部位 症状
皮フ 発疹・発赤、かゆみ、刺激感(いたみ、熱感、ぴりぴり感)、かさぶたの様に皮フがはがれる状態

3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

ザラプロAのよくある質問(Q&A)

Q.どれぐらいで効果がありますか?
人により症状の個人差がありますので一概には言えませんが、二の腕や太ももの『ぷつぷつ・ざらざら』の悩みのある方が2週間程度で「肌がなめらかになってきた」などの声があります。
Q.二の腕以外にも使えますか?
二の腕だけでなく、太もも・お尻など症状が出ている部分にも使用していただけます。
Q.ステロイド・抗生物質は入っていますか?
いいえ、入っていません。
Q.子供も使えますか?
1才以上のお子様から使用して頂けますが、小さいお子様に使う場合は、保護者の監督のもとにご使用下さい。
また尿素を配合していますので、まれに刺激を感じることがあります。その場合はすぐに使用を中止してください。
Q.妊娠中でも使用できますか?
はい、お使い頂けます。
但、妊娠中は体調は変化しやすい時期の為、医師にご相談の上、ご使用下さい。

ザラプロAとザラプロの違い

ザラプロ

二の腕や太もも等のぷつぷつ・ざらざら治療薬「ザラプロ」が処方を変えて『ザラプロA』へリニューアルしました。

そこで、今回リニューアルした『ザラプロA』と「ザラプロ」の効能・効果や成分・分量、製品特長など、それぞれの違いを比較してみました。

ザラプロの効能・効果

効能・効果
さめ肌、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、小児の乾燥性皮ふ、老人の乾皮症

ザラプロA』と「ザラプロ」の効能・効果は、ほとんど変わりません。

どちらの製品も気になる二の腕や太もも等のサメ肌による“ぷつぷつ・ざらざら”を、なめらかな素肌に導く皮ふ軟化薬です。

ザラプロの有効成分(1g中)

成分 分量(1g中) 働き
尿素 100mg 厚くなった角質を除去し、皮ふをなめらかにする
グリチルリチン酸二カリウム 5mg 皮ふの炎症を抑える
トコフェロール酢酸エステル 5mg 血行を促進し、皮ふの代謝を高める
添加物
サリチル酸、ビタミンC、流動パラフィン、ステアリルアルコール、パルミチン酸イソプロピル、グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステアリン酸ソルビタン、乳酸Na、トリエタノールアミン、グリシン、カルボキシビニルポリマー、ジメチルポリシロキサン、エデト酸Na、パラベン、香料

リニューアルした『ザラプロA』は、肌のターンオーバーを促進し、古い角質が取り除かれるのをサポートするビタミンA油(肌の代謝促進成分)と角質のたまった毛穴の炎症を鎮め、気になる赤みを改善するグリチルリチン酸一アンモニウム(抗炎症成分)を新配合しています。

さらに古く厚くなった角質をやわらかくし、取り除く尿素(角質除去成分)と血行を促進して肌を修復するトコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)を増量したことで、「ザラプロ」よりも処方が強化されました。

角化症などの治療等に用いられるすぐれたビタミンA油など、4種類の有効成分が症状を改善し、つるつるな肌に導きます。

ザラプロの用法・用量

用法・用量
1日数回、適量を患部にすりこんでください。

ザラプロA』と「ザラプロ」の用法・用量(使い方)は同じです。

ターンオーバーの周期に合わせて、まずは約2週間使い続けることでぷつぷつ・ざらざらの気にならない肌に導いていきます。

ザラプロの容量/メーカー希望小売価格

容量 メーカー希望小売価格
35g 1,200円(税抜)

ザラプロA』と「ザラプロ」の容量やメーカー希望小売価格(値段)は同じなので、処方が強化された『ザラプロA』を購入するのが断然オススメです。

「ぷつぷつざらざら」の原因

主な原因は毛穴づまり

二の腕などのぷつぷつ・ザラザラは、毛穴の内側に古い角質がたまり、皮膚表面に盛り上がる事で起こります(角化症)。

二の腕以外にも、太ももやお尻などにできることも。人目が気になる、女性にとって悩みの深い症状です。

こういった症状に悩む女性は3.5人に1人と多い一方で、どう対処していいかわからない人は半数にものぼります。

ザラプロAが効く理由

ザラプロAは有効成分が4種類

角化症などの治療等に用いられるすぐれた有効成分「ビタミンA油」を新配合!

原因にアプローチする有効成分

角質軟化

尿素20%

+

血行促進
患部修復

トコフェロール酢酸エステル

+

抗炎症

グリチルリチン酸一アンモニウム

+

新陳代謝を促進

ビタミンA油

サポート成分

保存剤

サリチル酸

抗酸化剤

ビタミンC

潤滑剤

うるおい成分

天然保湿因子乳酸Na

肌の生まれ変わりを促進し治療!

メンソレータム ザラプロは、多くの人が悩むこの症状に着目したOTC医薬品です。

ザラプロAは4stepで症状を改善し、つるつるな肌に導きます。

STEP1

角質軟化
古く、厚くなった角質をやわらかくし、取り除いて、原因の元からアプローチ。

STEP2

血行促進
肌の生まれ変わりを正常な状態へ。血行を促進し患部の修復を促進。

STEP3

炎症を抑える
詰まってしまった毛穴の角質を軟化。原因の元からアプローチ。

STEP4

新陳代謝を促進
新陳代謝を促進し、古い角質が取り除かれるのをサポート。

ザラプロAの効き方

ザラプロAの効き方

ザラプロAはこんな悩みに

  • 半袖が着られない・・・
  • ムダ毛処理で痛い!
  • 太ももなども気になる!
処方強化!
二の腕のぷつぷつ・ざらざら、治せます!!

ザラプロAの口コミ・感想・評判

ザラプロAの口コミ

ロート製薬が行ったユーザーアンケートでも、82%の方々が「またザラプロを使いたい」と回答されています。

ザラプロA」の口コミと、使用した方の感想(評価)について紹介します。

口コミ評価
★★★★
20代 女性
ずっと二の腕のブツブツに悩まされていたので、何とかしたくてザラプロAを購入しました。まだ1週間ぐらいしか使っていませんが、肌の調子が良くなっている感じがします。処方が強化されて今までのザラプロよりも効果があるみたいなので、すべすべ肌になれるか楽しみです。堂々と腕を出せるように頑張ってケアします。
口コミ評価
★★☆☆☆
30代 女性
肌が乾燥したせいで、二の腕や太ももにブツブツが・・・。しかも一部分だけではなく、全体的にブツブツが出来てしまったので、とにかく気になりました。すぐにザラプロAを購入して使っていたのですが、ほとんど改善されませんでした。2週間以上経っても全然良くならないので、結局皮膚科に行って処方箋を出してもらいました。病院の薬を使ったらだいぶ治ったので、私にはザラプロAは合わなかったみたいです。
口コミ評価
★★★★★
20代 女性
二の腕が汚いと言われてしまい、ブツブツやザラザラを治すためにザラプロAを使いました。薬剤師さんに相談したら、成分がニノキュアよりも多くて、尿素も最大量配合してるからと、勧めてくれたので選びました。肌のブツブツ・ザラザラが治るまでに3ヶ月近くかかりましたが、ほとんどわからないぐらい綺麗になりました。二の腕が汚いと気にすることもなくなったので嬉しいです。
口コミ評価
★★☆☆☆
20代 女性
二の腕のブツブツに悩んでいて皮膚科に行きました。初めのうちはちゃんと通院して、お薬を処方して貰っていましたが、行くのが面倒になってしまったので、ザラプロAを使ってみることにしました。病院の薬と市販薬では効果が全然違いました。また、病院で処方された薬には尿素が入っていないので、刺激を感じることはありませんでした。ザラプロAを使った時はヒリヒリするような感じもあったので、肌に合わないのか心配になることもありました。今は皮膚科にまた通ってブツブツを治療しています。
口コミ評価
★★★★
30代 女性
お尻にブツブツが出来てしまいました。触るとザラザラして気持ち悪いし、鏡で見る度に気になってしまうので、ザラプロAを使ってみることにしました。使い始めてすぐに効果が出てきてくれて、お尻のブツブツが少しずつ良くなってくれました。ザラプロAをしっかりと毎日使い続けた頑張りが報われたのか、今では綺麗な肌になりました。毎日ケアするのは大変でしたが、綺麗な肌に戻せたので本当によかったです。

効果には個人差があります。

あくまでも個人の感想であり、商品の効果を保証するものではありません。

新配合「ビタミンA油」とは?

ビタミンA油」は、角化症などの治療等に用いられる優れた有効成分です。

海外では美容皮膚科でもよく使用され、今回ザラプロAに新配合しました。

肌表面の新陳代謝を促進し、古い角質が取り除かれるのをサポート!

肌を生まれ変わらせ、なめらかにします。

まずは2週間!

ターンオーバーの周期は約2週間

角質層のターンオーバーは約2週間と言われています。

ぷつぷつ・ざらざらをケアするにはターンオーバーの周期に合わせて約2週間継続してお使いいただくことをおすすめします。

肌が柔らかくなったら効き始めのサイン。

使い続けることでぷつぷつ・ざらざらの気にならない肌へ!

治療のポイント

毎日の習慣から見直しましょう

POINT1

体を洗うとき
刺激は角質づまりの原因に。ナイロンタオルなどでごしごしとこすらないようにしましょう。

POINT2

除毛ケア
カミソリや除毛クリームなども、肌に刺激を与える原因。患部は避けるように気を付けましょう。

POINT3

お風呂上りにたっぷりと
肌が柔らかく有効成分が浸透しやすいお風呂上りのケアがおすすめ。塗布時に肌がこすれないようにたっぷりと製剤をとってやさしくのばしてください。

POINT4

通年で治療を
肌の露出が増える夏場だけではなく、角質がたまりやすくなる冬場にも治療をすることがポイントです。

ザラプロAが効かないときの対処法は?

気になる二の腕ブツブツ・ニキビケア用ジェルクリーム【ピュアルピエ】

ザラプロA』は、尿素を市販薬最大量である20%配合しているため、気になる二の腕などのブツブツを治す効果は高いものの、肌への刺激が強く肌トラブルが起こる恐れがあります。

特に敏感肌やアトピーなどの肌が弱い方は、『ザラプロA』を塗るとヒリヒリしたり痛みを感じたりすることもあり、治療の途中で使用を中止したという口コミを見かけました。

そのため、「尿素による肌への刺激が気になる・・・」「医薬品を毎日使うのは不安・・・」という方には、二の腕のブツブツ・赤みをケアできる「ピュアルピエ」がおすすめです。

ピュアルピエ」は、セイヨウナシエキスやヒアルロン酸、プラセンタといった安全で保湿力の高い成分を配合した「二の腕ブツブツケア用ジェルクリーム」です。

ザラプロA』や「ニノキュア」などの角質を削るような作用のものとは異なり、保湿成分を中心とした成分が含まれているので、安全性が高く肌が弱い方でも安心して使えます。

毎日保湿ケアすることで二の腕のブツブツの原因である乾燥(角質のつまり)を防ぎ、ブツブツやニキビを予防することができます。

「二の腕ケア」のおすすめコスメとしてスキンケア大学に掲載されたり、たくさんの人気雑誌でも紹介されているので、大きな注目を集めている商品です。

また、保湿力に優れたさまざまな保湿成分が配合されているため、肌の潤いを長時間キープするので、肌の乾燥を防ぐ効果(乾燥肌対策)も期待できます。

ザラプロA』を使用しても効果があらわれないときや尿素の副作用が心配という方は、「ピュアルピエ」を試してみてはいかがでしょうか。

ザラプロAについてのまとめ

『ザラプロA』は、ロート製薬が販売しているぷつぷつ・ざらざら治療薬(第3類医薬品)で、気になる二の腕や太もも等のサメ肌によるぷつぷつ・ざらざらを、なめらかな素肌に導きます。

2013年3月から発売されていた「ザラプロ」の処方が変わり、『ザラプロA』へリニューアル(処方強化)して、2017年2月に新発売しました。

『ザラプロA』は、ビタミンA油(肌の代謝促進成分)・グリチルリチン酸一アンモニウム(抗炎症成分)を新配合しています。

さらに、尿素(角質除去成分)・トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)が増量されたことにより、従来の「ザラプロ」よりも高い効果が期待できます。

リニューアルした『ザラプロA』の“A”は、新たに配合した「ビタミンA油」のことを示しており、商品名の末尾にも追加したと考えられます。

「ビタミンA油」は、皮ふの代謝を改善し、皮ふの荒れをなめらかにする成分の一つで、「ヒビプロKTα」や「ヒビケアFT」などの市販薬にも含まれています。

私は、二の腕や背中、太ももなどにできやすいぶつぶつ(ぷつぷつ)やザラザラに対して、リニューアルされる前の「ザラプロ」を使用していました。

二の腕や背中、太ももなどのぶつぶつやザラザラを治療するために3ヶ月ほど「ザラプロ」を使って、どのくらい効果があるのか試したことがあります。

実際に使用した効果は、ぶつぶつやザラザラをある程度は改善してくれますが、小林製薬から販売されている「ニノキュア」よりも効き目が劣っているように感じました。

同じような効能・効果を持つ「ニノキュア」は、気になる二の腕などのブツブツを治せるクリームタイプの塗り薬です。

「ザラプロ」と非常に良く似ていますが、「ニノキュア」は有効成分の尿素を一般用医薬品最大量である20%配合しているので、保湿しながら、高い角質軟化・除去効果で、ブツブツを治していきます。

したがって、「ニノキュア」の方がリニューアルされる前の「ザラプロ」よりも尿素の配合量が約2倍多かったので、効き目が劣ってしまうのも仕方がないと言えます。

しかし、今回のリニューアルによって処方が強化されたことで、「ニノキュア」よりも効果が期待できるようになりました。

リニューアルされた『ザラプロA』の尿素の配合量が「ニノキュア」とほぼ変わらなくなったので、同等の効果を発揮できるようになりました。

さらに、「ビタミンA油」が新たに配合されたことにより、皮膚の荒れを改善する効果が「ニノキュア」よりも期待できる(効き目が上回った)と考えられます。

新しくなった『ザラプロA』の効果がどのくらいあるのか(改善されたのか)気になったので、背中に出来てしまったブツブツを治療するのに早速使ってみました。

患部に塗ってみたところ、「ザラプロ」のときよりも保湿されているような感じがあり、時間が経っても潤いが持続すると思います。

その反面、軟膏ほどではありませんが、多少ベタつく感じはあったので、塗り過ぎてしまうことは避けた方が良いです。

また、シッカロール(ベビーパウダー)などを上から塗布しないと、洋服にくっ付いてしまうので、背中に塗るときは色々と工夫する必要があります。

私の場合は、『ザラプロA』を2週間ほど使用しても症状がほとんど変わらず、使い始めて約1ヶ月が経つ頃にようやく改善されてきました。

使い始める前は少し背中を触るだけで、ブツブツしているのがわかり、非常に気持ち悪かったのですが、毎日塗り続けていくうちにブツブツが少しずつ減りました。

約2ヶ月間『ザラプロA』を塗り続けてみたところ、背中のブツブツがほとんど消えて、全く気にならないくらいまで治すことができました。

化膿などはしておらず、症状(ブツブツ)もそこまでひどくなかったこともあって、比較的早めに治すことができたと思います。

患部の症状がひどくなると、治療するまでの期間が長くなってしまったり、薬の効き目が悪くなることもあるので、なるべく早い段階で(悪化する前に)治療することが望ましいです。

また、今回紹介している「ザラプロ」や『ザラプロA』を使用した効果に関しては、あくまで私自身の体験談(口コミ)なので、体質や相性などの個人差によって、効き目のあらわれ方は大きく異なります。

特に短期間では効果があらわれにくい医薬品なので、最低でも2週間~1ヶ月以上は『ザラプロA』を使い続ける必要があり、根気よく治療しないといけません。

肌のターンオーバー(表皮の新陳代謝や生まれ変わり)が約2週間とされているので、まずは2週間使ってみて、効果があるかどうかを確かめることが重要です。

3日程度などの短期間塗り続けたとしても、ほとんど効果がない(改善されない)と思うので、全然良くならないからといって、すぐに使用を中止しないようにしましょう。

しかし、『ザラプロA』を1ヶ月ほど(中長期間)使用しても、ブツブツやザラザラなどの症状が改善されない場合は、効果があまり期待できないと考えられます。

そのため、全然効果がないようであれば、市販薬で改善することが困難な可能性も高いので、皮膚科などの専門医を受診して、症状に合った適切な処置を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です