【メンソレータム皮フ軟化クリーム】を徹底解説!

メンソレータム皮フ軟化クリーム

手指の荒れ・角化症を改善するメンソレータム皮フ軟化クリームは、2002年9月10日(火)より全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売されています。

メンソレータム皮フ軟化クリームの効果や口コミ、副作用などについて紹介したいと思います。

【皮むけ、割れやすい指先、白いひびに】メンソレータム皮フ軟化クリーム

ロート製薬のメンソレータム皮フ軟化クリームは、「グリチルリチン酸モノアンモニウム」「尿素」「ビタミンE誘導体」という3つの有効成分の働きで集中治療する手指の荒れの治療薬です。

ひどい手荒れは、外的刺激を受けやすい手指によく起こります。

炊事や洗濯など、手を使うこと自体で加わる物理的刺激と、洗剤やシャンプーなどの化学物質による刺激が原因といわれています。

そういった手荒れには、手袋をするなどして刺激を防ぐとともに、適切な医薬品でケアすることが大切です。

割れやすい指先や、皮むけ、白いひびといった気になる部分によくすりこんで使用してください。

効能・効果

手指のあれ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

用法・用量

1日数回、適量を患部にすりこんでください。

用法・用量に関する注意

  • 目に入らないようにご注意ください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
  • 外用にのみ使用してください。
  • 化粧品ではないので、効能・効果で定められた患部にのみ使用し、基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

成分・分量(1g中)・働き

成分 分量 働き
尿素 200mg 水分を取り込み、皮膚を柔らかくする。
酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体) 5mg 皮膚の新陳代謝を促す。
グリチルリチン酸モノアンモニウム 5mg 皮膚の炎症を抑え、修復を促す。
添加物
セタノール、トリエタノールアミン、パラベン、ジブチルヒドロキシトルエン

製造販売元

ロート製薬株式会社

リスク区分

第3類医薬品

剤型・形状

クリーム剤

包装単位・メーカー希望小売価格

内容量 希望小売価格(税抜) JANコード
16g 550円 4987241118786

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.次の部位には使用しないでください。

  • 目や目のまわり、粘膜等。
  • 引っかき傷等のきずぐち、亀裂(ひび割れ)部位。
  • かさぶたの様に皮膚がはがれているところ。
  • 炎症部位(ただれ・赤くはれているところ)。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

  • 医師の治療を受けている人。
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の説明書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、刺激感(いたみ、熱感、ぴりぴり感)、かさぶたの様に皮膚がはがれる状態

3.2週間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品の説明書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

ひどい手荒れを治す効果は?どのくらいの期間使えばいいの?

メンソレータム皮フ軟化クリームは、割れやすい指先や皮むけ、白いひびなどを集中治療する手指の荒れの治療薬です。

軽度の手荒れなら3日~1週間ほど毎日塗り続けることで、気になる症状を改善する効果が期待できます。

ただし、手荒れの症状がひどいとメンソレータム皮フ軟化クリームの効果が期待できず、治せないこともあります。

ひび割れや皮むけ、かゆみなどがひどくなったりして、症状が悪化してしまったときは、なるべく早めに皮膚科へ行きましょう。

特にかゆみがひどくなると、患部をかきむしってしまい、出血して痛みを伴うこともあります。

手荒れがひどくなればなるほど、治すまでの期間が余計かかってしまい、最悪の場合は傷跡が残る恐れもあります。

私の経験上、手荒れが悪化してひどくなると、市販薬で治すことが困難なケースが多いです。

そのため、病院で強力なステロイド(マイザー軟骨など)や保湿力が優れているプロペトを処方してもらい、一気に治すのがおすすめです。

弱い薬(市販薬)を使用して、だらだらと治療するのではなく、効き目が強力な処方薬を使用して短期間で治療しましょう。

また、手荒れがひどいときに消毒用エタノール(アルコール)などを使用すると、症状がもっとひどくなってしまうので、触らないように注意してください。

手荒れを早く治す効果的な方法とは?

つらい手荒れを早く効率的に治すには、手の保湿(潤い)を常に保つことが必要になります。

ただ、手荒れに悩んでいる女性の多くは、水仕事を毎日しなければいけないので、保湿をキープするのは難しいと思います。

できれば一日数回塗ることが望ましいですが、仕事や家事などもあるので塗るタイミングがないことも多いですね。

そのため、特に夜寝る前にメンソレータム皮フ軟化クリームをたっぷりと塗り、すぐに綿手袋をすることで保湿効果を高めることができます。

保湿効果を高めて肌の潤いを閉じ込めることにより、手荒れを早く治すことができるので、寝る前のケアは入念に行ってください。

デメリットとして、スマホやタブレットの操作がしづらくなってしまうので、寝る直前にこの方法を行うことがおすすめです。

また、綿手袋は汚れにとても弱く、衛生面も考慮すると2~3回使用したら新しいものに交換する必要があります。

ドラッグストアに売っている綿手袋は値段が高めなので、100円均一でまとめて購入することで、多少出費を抑えられます。

二の腕などのブツブツを治す効果が期待できる!

「メンソレータム皮フ軟化クリーム」は気になる二の腕などのブツブツ・赤みを治せる。

二の腕などのブツブツを治すために、ニノキュアザラプロを使用している方も多いと思います。

これらの製品は市販薬の中でも知名度が高く、ブツブツを改善する効果も期待できるので人気商品となっています。

小林製薬のニノキュアは、市販薬最大量の尿素を配合しており、ブツブツを治療する効果が期待できると口コミなどでも話題です。

ロート製薬のザラプロは、尿素の含有量がニノキュアの半分でしたが、ザラプロAへリニューアルしたことで、尿素の量が2倍になりました。

メンソレータム皮フ軟化クリームニノキュアは、成分や分量が全く同じ※なので、二の腕などのブツブツを改善する効果も変わらないと考えられます。

※主成分や尿素の配合量などは同じですが、添加物は多少異なります。

また、2017年2月に新発売(リニューアル)したザラプロAは、ビタミンA油が新たに配合されていますが、尿素などの成分や分量はメンソレータム皮フ軟化クリームと同じです。

したがって、メンソレータム皮フ軟化クリームの効果は、ニノキュアだけでなくザラプロAともほとんど変わらないと考えられます。

大きな違いはありませんが、ザラプロAにはビタミンA油が配合されているので、メンソレータム皮フ軟化クリームニノキュアを使用してもブツブツが改善されない場合は、試してみても良いかもしれません。

使い方も同じなので、二の腕などのブツブツを治療するときは、肌のターンオーバーの周期に合わせて、まずは2週間使い続けてください。

肌が柔らかくなってきたら、効きはじめのサインです。

ただし、尿素は高い角質軟化・除去効果がありますが、肌への負担が大きい成分なので、肌の弱い方は注意して使用してください。

【気になる二の腕のブツブツ・赤みに】ピュアルピエ

気になる二の腕ブツブツ・ニキビケア用ジェルクリーム【ピュアルピエ】

メンソレータム皮フ軟化クリームは、ニノキュアザラプロAと有効成分が同じ(尿素20%配合)なので、二の腕などのブツブツを治療する効果も期待できます。

しかし、尿素は高い角質軟化・除去効果を持ちますが、肌にダメージを与えてしまうため、痛みを感じたりヒリヒリするおそれもあります。

二の腕のブツブツ・赤みをケアするためには、しっかり保湿して肌の乾燥を防ぎ、肌の再生を促すことが重要です。

二の腕ブツブツケア用ジェルクリームピュアルピエは、セイヨウナシ発酵液やプラセンタ、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり含まれています。

浸透性に優れており、高い保湿効果でブツブツの気にならない、美しい二の腕へ導きます。

また、二の腕のブツブツをケアしていくのに、有効成分や添加物によって肌にダメージを与えてしまっては意味がありません。

毎日使うからこそ、肌にやさしいものを選ぶ必要があります。

ピュアルピエは、肌への刺激が強い尿素クリームと異なり、無添加・低刺激にこだわり、余分なものを一切配合していません。

敏感肌や乾燥肌、アトピーなどの肌が弱い方でも安心して使うことができ、副作用が起こる心配もありません。

さらに180日間の返金保証制度が用意されているので、万が一肌に合わなかった(異常が生じた)場合は、商品代金を返金してもらえます。

「ブツブツが恥ずかしくてプールや温泉に行けない」「夏でも七分丈や長袖でブツブツを隠している」など、こんなお悩みを抱えている方は、ピュアルピエを試してみてはいかがでしょうか。

ひじやひざの黒ずみを改善する効果も期待できる!

「メンソレータム皮フ軟化クリーム」は黒ずんだ角質を除去しながら、過剰角化やメラニン形成の原因となる炎症を抑え、新しい肌への生まれ変わりを促進することで、ひじやひざなどの黒ずんだ角質を改善していきます。

小林製薬は、黒ずんだひじやひざのザラザラを治療するクロキュアを2017年4月に新発売しました。

クロキュアは、黒ずんだ角質を除去しながら、過剰角化やメラニン形成の原因となる炎症を抑えます。

新しい肌への生まれ変わりを促進することで、ひじやひざなどの黒ずんだ角質を改善していきます。

クロキュアに配合されている3つの成分は、メンソレータム皮フ軟化クリームと全く同じ※なので、黒ずみを改善する効果も変わらないことが考えられます。

※配合している主成分は同じですが、添加物は多少異なります。

メンソレータム皮フ軟化クリームを使い続けることで、黒ずみを改善する効果が期待できます。

しかし、クロキュアメンソレータム皮フ軟化クリームの成分や効果は同じですが、価格に大きな差があります。

クロキュアは15gで800円(税抜)であるのに対して、メンソレータム皮フ軟化クリームは16gで550円(税抜)と、かなり安く購入することができます。

コストパフォーマンスを重視するのであれば、メンソレータム皮フ軟化クリームの方がクロキュアよりも優れています。

ただし、どちらも市販薬最大量の尿素を配合しているので、肌への負担が大きいデメリットがあります。

肌の弱い方が使用すると、ヒリヒリしたり痛みを感じてしまうこともあるので、使うときは注意してください。

【デリケートゾーンの黒ずみでお悩みの方に】イビサクリーム

脱毛サロンのプロが考えたデリケートゾーン黒ずみ専用ケアクリーム【イビサクリーム】

メンソレータム皮フ軟化クリームクロキュアは、ひじやひざなどの黒ずみを改善する効果が期待できますが、肌への刺激が強いデメリットがあります。

特にデリケートゾーンや顔などの皮膚の薄い部分に使用すると、ヒリヒリしたり痛みを感じることもあります。

そのため、尿素を配合している医薬品ではなく、刺激が少なくて肌にやさしいものを使うのが望ましいです。

脱毛サロンが開発したイビサクリームは、肌の刺激となるものや不要なものを配合していないので、敏感肌の方でも安心して使えます。

芸能人も使用しており、口コミや評判も良いので有名なファッション雑誌でも紹介されている人気商品です。

使い方もとっても簡単で、朝晩に1回ずつ塗るだけでいいので、手間もかからず短時間でケアできます。

さらにデリケートゾーン以外にも、乳首、脇、ひざ、ひじなどの気になる部分に使えます。

尿素を配合しているものとは異なり、デリケートな部位にも安心して使えるのが嬉しいですね。

28日間の返金保証があり、お得なキャンペーンも実施しているので、デリケートゾーンなどの黒ずみが気になる方は、イビサクリームを試してみてはいかがでしょうか。

メンソレータム皮フ軟化クリームについてのまとめ

メンソレータム皮フ軟化クリームは、3つの有効成分の働きで手指の荒れや角化症を集中治療します。

指先のパックリ割れや、皮むけ、白いひびといった手指の荒れがひどい場合は、綿手袋(コットン手袋)を併用することで、より高い効果が期待できます。

手荒れがひどくなってしまったときは、メンソレータム皮フ軟化クリームをよくすりこんで、綿手袋をして寝るという方法を使っています。

この方法を使うと、ただ塗るよりも保湿効果を高めることができ、つらい手指の荒れの治りを早めることができます。

また、市販薬最大量の尿素や抗炎症成分を配合しているため、手荒れを治療するだけでなく、以下のような気になる症状を改善する効果が期待できます。

  • 手指の荒れ・角化症の治療
  • 二の腕のブツブツ
  • 黒ずんだひじ・ひざのザラザラ

二の腕などのブツブツを治したいときは、ニノキュアよりも安く済ませることができます。

さらにひじやひざなどの黒ずみを消したいときは、クロキュアよりもかなり安く済ませることができます。

特にクロキュアは15gで800円(税抜)なので、内容量が少なく値段も高めに設定されています。

それに対して、メンソレータム皮フ軟化クリームは16gで550円(税抜)と低価格であることから、コストパフォーマンスも優れています。

安くて大容量のものが欲しいときは、メンソレータムやわらか素肌クリームがおすすめです。

それぞれの医薬品の内容量と価格を比べると、以下のようになります。

商品名 価格(税抜) 内容量
メンソレータム皮フ軟化クリーム 550円 16g
メンソレータムやわらか素肌クリーム 1,380円 90g
1,780円 145g
ニノキュア 1,200円 30g
ザラプロA 1,200円 35g
クロキュア 800円 15g
フェルゼアHA20クリーム 1,680円 80g
2,000円 160g

この表から分かるように、メンソレータム皮フ軟化クリームメンソレータムやわらか素肌クリームの価格は、他の製品よりも断然安くなっています。

他の製品とは異なり、あまり知られていない医薬品ですが、メンソレータム皮フ軟化クリームはさまざまな症状を改善する効果が期待でき、とにかく値段が安いというメリットがあります。

しかし、ニノキュアザラプロAクロキュアなどと同じく市販薬最大量の尿素を配合しているため、肌への刺激が強いデメリットもあります。

敏感肌やアトピーなどの肌が弱い方は、ヒリヒリしたり痛みを感じてしまうこともあるので、使用するときは注意してください。

特にデリケートな顔に塗ってしまうと、肌が弱くない方でも肌トラブルが起こる可能性もあるので、肌が薄い部分には使用しないでください。

顔や首回り、陰部などの皮膚が薄くデリケートな部分には、尿素の濃度が高い医薬品を使うことは避けましょう。

メンソレータム皮フ軟化クリームを使用しても症状が改善されない(悪化した)場合は、早めに専門医を受診してください。

特に症状が悪化したときは、治るまでの時間が余計かかってしまうこともあるので、すぐに病院へ行って適切な治療をすることが望ましいです。

症状を早く治すためには、ひどくなる前にしっかりと治療をすることが重要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です