【ウナコーワクールパンチ】を徹底解説!

ガツンとク~ルなかゆみ止め ウナコーワクールパンチ

興和は、ガツンと冷たく気持ちいいかゆみ・虫さされ用薬ウナコーワクールパンチを、2015年4月1日(水)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売しています。

海、山、キャンプ場、ゴルフ場などに手軽に携帯でき、かゆみ・虫さされにすばやく対処できるウナコーワクールパンチの効果や副作用、特長などについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【かゆみ・虫さされに】ウナコーワクールパンチ

蚊やダニなどの虫に刺されると、不快な患部のほてりとたまらないかゆみが起こります。

ウナコーワクールパンチは、塗った瞬間広がる氷冷感で患部のほてりを気持ちよく鎮め、リドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用によりかゆみをすばやく止めます。

また、塗布部分がやわらかくしなるブラシの「もろこしヘッド」を採用。

かゆい患部にムラなく的確に塗布でき、薬液がスムーズに出てくる使いやすい構造になっています。

※ウナコーワクールパンチはステロイド成分が入っていません。

効能・効果

かゆみ、虫さされ

用法・用量

1日数回適量を患部に塗布してください。

用法・用量に関連する注意

  • 用法・容量を守ってください。
  • 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
  • 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
  • 外用にのみ使用してください。
  • 薬剤塗布後の患部をラップフィルム等の通気性の悪い物で覆わないでください。また、ひざの裏やひじの内側等に使用する場合は、皮膚を密着(正座等)させないでください。

※入浴や運動の前後の使用は、刺激を強く感じることがあるので皮膚の弱い人は注意してください。刺激が強すぎる場合は、水か石けんで洗い流してください。

容器の使い方と注意

①キャップをあけた後、ベージュ色のブラシカバーを真上に取りはずしてから患部に塗布してください。

ブラシカバーは捨ててください。

[ブラシを破損するおそれがあるので、ブラシカバーを再び装着しないでください。]

②容器を逆さにし、患部にブラシを軽く押しあてると液が出てくる構造になっています。

ブラシがしなると液が出てきます。

[皮膚を傷つけるおそれがあるので、強くこすらないでください。]

③キャップをしめると、ブラシ部分が押しさがり、液が出てこない構造になっています。

液もれを防ぐため、キャップをしっかりしめてください。

※ブラシ部分にゴミ等が入り込んだり、付着した場合は、ティッシュペーパー等で取りのぞいてください。

※キャップをきちんとしめ、ゴミ等が付着しないように、注意してください。

成分・分量(1mL中)・働き

成分 分量 働き
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20.0mg かゆみのもとになるヒスタミンの働きをおさえ、かゆみをしずめます。
リドカイン 10.0mg かゆみの伝わりを止め、かゆみを感じなくします。
l‐メントール 40.0mg 患部に清涼感を与え、かゆみをやわらげます。
dl‐カンフル 20.0mg
添加物
ノニル酸ワニリルアミド、エデト酸Na、エタノール

内容量・メーカー希望小売価格

内容量 希望小売価格(税抜) JANコード
30mL 580円 4987067804603
50mL 900円 4987067804702

リスク区分

第2類医薬品

剤形・容器の形状

気持ちいい「もろこしヘッド」ブラシを採用。

衛生的で塗り心地もよく、患部に的確に塗布できます。

製造販売元

興和株式会社

ウナコーワクールパンチの特長

特長1

ウナコーワクールパンチは、清涼成分であるl‐メントールをウナコーワシリーズ最大量配合し、塗った瞬間に広がる清涼感で患部のほてりとかゆみを気持ちよく鎮めます。

特長2

  • かゆみの伝達を止める成分リドカインを従来の2倍に増量。
  • かゆみを鎮める成分ジフェンヒドラミン塩酸塩を2%配合。

リドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用で、かゆみをしっかりと抑え、虫さされ等による患部のかゆみやほてりといった不快な症状にしっかり効きます。

※新ウナコーワクール

特長3

ブラシの先端でピンポイントに塗布できるので、虫さされの小さな患部にも的確に塗れます。

患部への接触面積が小さいので皮膚への汚れがつきにくく、衛生的に使用できます。

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

次の部位には使用しないでください

  • 創傷面。
  • 目や目の周囲、粘膜等。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

  • 医師の治療を受けている人。
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 湿潤やただれのひどい人。

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、痛み

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱い上の注意

  • 高温をさけ、直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
  • 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
  • 本剤のついた手で、目など粘膜に触れないでください。
  • 容器が変形するおそれがありますので、車の中など、高温になる場所に放置しないでください。容器の変形により、ブラシ部分の脱落や、液もれがおこるおそれがあるので注意してください。
  • 本剤が衣類や寝具などに付着し、汚れた場合にはなるべく早く水か洗剤で洗い落としてください。
  • メガネ、時計、アクセサリーなどの金属類、衣類、プラスチック類、床や家具などの塗装面等に付着すると変質することがあるので、付着しないように注意してください。
  • 火気に近づけないでください。
  • 使用期限(外箱及び容器に記載)をすぎた製品は使用しないでください。

ウナコーワクールパンチについてのまとめ

ウナコーワクールパンチは、清涼成分であるl‐メントールをウナコーワシリーズ最大量配合したかゆみ・虫さされ用薬です。

さらに、かゆみの伝わりを止めるリドカイン(局所麻酔薬)を新ウナコーワクールの濃度から2倍に増量。

塗った瞬間に広がる清涼感で患部のほてりを気持ちよく鎮め、リドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用で、かゆみをしっかりと抑えます。

また、ブラシの先端でピンポイントに塗布できる「もろこしヘッド」を採用しているので、虫さされの小さな患部にも的確に塗れます。

患部への接触面積が小さいので皮膚への汚れがつきにくく、しかもベタつかないから使いやすさも抜群です。

ただし欠点として、抗炎症成分が配合されていないため、腫れや赤みを改善する効果はあまり期待できません。

かゆみはそれほどひどくなく、炎症がひどい場合は、ステロイド成分を配合したものを選ぶのがおすすめです。

ウナコーワクールパンチを5~6日間使用しても症状の改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談しましょう。

効果がないにもかかわらず、漠然と使い続けると症状の悪化を招き、虫刺され跡が残りやすくなってしまいます。

虫刺され跡を残さずきれいに治すためにも、症状が悪化する前に適切な治療をすることが大切です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です