【トランシーノホワイトC】を徹底解説!

トランシーノホワイトC

女優・麻生 久美子さんが出演しており、素肌の美しさをテーマにしたCMでもお馴染み!

第一三共ヘルスケアのトランシーノブランドから、シミ・そばかす対策の医薬品「トランシーノホワイトC」が新発売しました。

実際に服用した感想(効果)や配合されている成分など、「トランシーノホワイトC」の詳細を紹介したいと思います。

【しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和に】トランシーノホワイトC

トランシーノホワイトC」は、過剰なメラニン生成を抑えるL-システインを最大量※240mg配合・ビタミンC1000mg配合。

1日2回の服用で、シミ・そばかすを緩和する医薬品です。

※OTCビタミンC主薬製剤として(2013年12月現在)

1日2回(朝夕)の服用なので、飲み忘れることも少なく、持ち運ぶ手間もかかりません。

効能・効果

次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血

※ただし、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談して下さい

次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

用法・用量

次の量を水又はお湯で服用する。

  • 成人(15歳以上):1回3錠、2回服用(朝夕)
  • 7歳以上15歳未満:1回1錠、2回服用(朝夕)
  • 7歳未満:×服用しない

成分・分量(6錠中)・働き

アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg

栄養素ビタミンCとしてはたらく、ラクトン構造を持つ有機化合物の一種。

L-システイン:240mg

皮膚や髪の毛、爪などにも多く存在し、体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種。

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):50mg

紫外線により発生した活性酸素を除去する働き。

リボフラビン(ビタミンB2):6mg

皮膚や各器官の粘膜を正常に保つ働き。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg

脂質の代謝を助ける作用があり、肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝を予防する効果。

添加物

トウモロコシデンプン、乳糖、セルロース、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ

包装単位・メーカー希望小売価格

  • 90錠/1,600円(税抜)
  • 180錠/2,600円(税抜)

トランシーノホワイトCの特長

特長1

L-システインがビタミンC、ビタミンEと協力して、しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する。

特長2

お肌の新陳代謝を進め、メラニンの排出を促進することにより、しみ、そばかすや日やけによる色素沈着を緩和する。

特長3

ビタミンCが出来てしまった黒色メラニンの色を薄くする。

こだわりのシミ・そばかすの緩和処方

  • 過剰なメラニン生成を抑えるL-システインを最大量:240mg配合。
  • ビタミンC:1000mg配合。肌に沈着した黒色メラニンを無色化する。
  • 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を進めメラニンの排出を促進する。
  • ビタミンB2、ビタミンEもあわせて配合。

シミ・そばかすに働く仕組み

  • シミのもととなるメラニンの過剰な生成を制御する。
  • 肌に沈着した黒色メラニンを無色化する。
  • 肌のターンオーバーを正常化し、メラニンの排出を促進する。

1日2回朝夜で続けやすい、昼服用のわずらわしさを解消

朝夜2回の服用タイプなので、自宅に置いて、気軽に続けやすい。

※ただし、肌のターンオーバーの目安の4~6週間、毎日忘れず服用を続ける。

トランシーノホワイトCのよくある質問(Q&A

【Q1】肝斑には効かないのですか?

A1】肝斑の方には肝斑改善薬である「トランシーノII」をお勧めしています。

しみの種類にあった対処法を実施してください。

また、肝斑と日光黒子等両方ある場合には、まず「トランシーノII」で肝斑に対応いただき、「トランシーノII」の服用を終えてから「トランシーノホワイトC」で日光黒子への対応を行ってください。

【Q2】どれくらい飲んだら効果が出ますか?

A2】個人差はありますが、肌のターンオーバーが約28日であることから、約1カ月目あたりが効果が現れはじめる目安です。

用法・用量に関連する注意のとおり1カ月服用しても効果が感じられない場合は医師又は薬剤師、登録販売者に相談してください。

【Q3】「1日2回 1回3錠 朝夕に服用(食前または食後)」しないとダメですか?

A3】トランシーノホワイトCは医薬品ですので、用法・用量通りに服用してください。

特に、薬で胃が荒れやすい方は、なるべく食後に服用してください。

【Q4】飲むと、尿が黄色くなることがあります。大丈夫ですか?

A4】大丈夫です。尿が黄色くなるのは、配合されるビタミンB2の一部が尿中に排泄されるためですので、心配ありません。

【Q5】妊娠中・授乳中に飲んでも良いですか?

A5】トランシーノホワイトCの主成分はアミノ酸とビタミンですので妊娠中も服用できます。

効能にも「妊娠・授乳期のビタミンCの補給」とあります。ただし、医薬品ですので妊娠初期は担当医にご相談下さい。

トランシーノホワイトCについてのまとめ

シミ・そばかす対策にビタミンC、L-システインが配合されており、ニキビ・肌荒れ・口内炎対策にビタミンB2、ビタミンB6が配合されています。

また、1日2回(朝夜)の服用なので、「昼間飲み忘れてしまった」ということも無い為、毎日飲み続けることができると思います。

実際に、180錠(30日分)を購入し、3か月間試してみました。

朝は「起きてすぐ」、夜は「寝る前」に飲むようにしましたが、自宅のみの服用なので、一度も飲み忘れてしまうことはありませんでした。

シミ・そばかすの緩和は、「継続することが大切」です。

それは、皮膚のターンオーバーのサイクルのスピードが関係しています。

肌細胞は、基底層で新しい細胞が誕生してから、約4週間かけて、上へ上へと押し上げられながら、表面の肌へと成長していきます。

そして、表面の肌となって2週間ほどで、一番上から、垢となって剥がれ落ちます。

この肌細胞が生まれてから、剥がれ落ちる(=ターンオーバー)までに、約6週間かかり、この間、「正しく用量を守りながら薬を飲み続ける」ことで、薬の効果が期待できます。

3か月間飲んだ感想としては、飲み始める前に比べて、「シミが薄くなった」と思います。

以前、「痒みを伴う湿疹」が腕や足に起こり、我慢できずに掻きむしってしまったところ、傷跡(シミ)が残ってしまい、ずっと悩んでいました。

少しでも「シミが薄くなって欲しい」という気持ちで、飲み始めてみたところ、1か月ほど経った頃に効果が出てきました。

「即効性の薬ではない」ので、少しずつでしたが、明らかに傷跡が薄くなってきました。

また、飲み終わる頃には、「よく見ないとわからない」ぐらい薄くなりました。

※1、効果には個人差があります。

※2、少なくとも「3か月間」は、継続して服用することが望ましいです。

今回は、服用した結果にも「満足できた」ので、購入してよかったと思います。

今後、傷跡やシミが出来てしまった際は、また服用しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です