【ソフトバンクの問い合わせ】157で即オペレーターにつなぐ方法!

ソフトバンクの157で即オペレーターにつなぐ方法

私は2017年2月26日(日)にauからMNP(ナンバーポータビリティ)で、ソフトバンクのiPhone7に乗り換えました。

先日、料金プランの変更やキャンペーンの内容などについて、直接オペレーターに聞きたかったのですが、自動音声案内がエンドレスに流れるだけで、オペレーターに全然つながりませんでした。

結局、ソフトバンク[157]に何度電話しても自動音声案内の無限ループにハマり、オペレーターに問い合わせることができず、時間の無駄になってしまいました。

自動音声案内ではなく、どうしてもオペレーターに聞きたい内容だったので、いつまで経ってもオペレーターにつながらないことに対して、非常にストレスが溜まります。

そこで今回は、ソフトバンク[157]に電話で問い合わせて、すぐにオペレーターと話すことができる方法を紹介したいと思います。

【即オペレーターにつなぐ方法】ソフトバンクの157に電話で問い合わせる

ソフトバンクの157に電話で問い合わせて即オペレーターにつなぐ方法

早速、オペレーターと話す方法(手順)を紹介していたいと思います。

この方法は手間が一切かからず、とても簡単に誰でもできるので、ソフトバンクをご利用中の全ての方におすすめです。

また、今回問い合わせをした[スマ放題ライト]というソフトバンクの料金プランについて、概要をまとめたので、併せてご参考になれば幸いです。

自動音声案内が流れ始めたら「#」→「1」→「0」の順に押して待つ

ソフトバンク[157]で、オペレーターと話す方法は以下の3つの手順だけです。

 ● この方法は2017年4月22日(土)時点で確認済みですが、予告なく変更となる場合があります。

オペレーターと話す手順
[STEP1]
ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンなどの携帯端末から[157]に電話する
[STEP2]
自動音声案内が流れ始めるので、すぐに「#」→「1」→「0」の順に押す
[STEP3]
「#10」の順に押したら、オペレーターにつながるまでそのまま少し待つ

「#10」の順に押すと、本人確認のためにソフトバンクとの契約時に登録した4桁の暗証番号を入力するように求められますが、何もしなくてもオペレーターにつながるので、そのまま無視して大丈夫です。

この方法(手順)を使えば、自動音声案内を回避することができ、即オペレーターと話せます。

ただし、オペレーターが電話に出る(つながる)までの時間は、[157]に電話した時間帯やタイミングなどによって変動します。

それでもソフトバンクのわかりにくい自動音声案内を使う必要がなく、確実にオペレーターと話すことができるので、トータルで考えれば無駄な時間の削減になると思います。

音声ガイダンスメニュー

お問い合わせ電話番号にダイヤルし、音声ガイダンスに従って、聞きたい情報の番号を押してください。

接続後に短縮番号を押すとご希望のメニューをすぐに聞くこともできます。

例:通話料金 [157][2][1]

 ● 音声ガイダンスメニューは予告なく変更となる場合があります。

メニュー番号 短縮番号 暗証番号入力※1 24時間受付※2
1 携帯電話をなくした場合の利用停止・再開 1 紛失時のお手続き 11
2 発見時のお手続き 12
3 一定額ストップサービスの解除 13
2 ご利用料金・お支払い方法の変更・ポイント照会 1 通話料金 21
2 請求料金、請求書再発行 22 一部可
3 分割支払い回数・金額 23
4 お支払い方法の変更 24
5 ポイント照会・利用 25
3 電話機の操作方法・故障 1 電話機の操作方法 31 不可※3
2 故障 32 不可
4 ご契約内容の確認・変更 1 オプションサービスの確認・変更 41
2 料金プラン・パケットの確認・変更 42
3 番号ポータビリティ(MNP) 43 不可
4 各種キャンペーン・住所変更 44 不可
  • ※1 暗証番号「要」のついたメニューは契約時の4桁の暗証番号が必要です。
  • ※2 24時間受付「可」のついたメニューは24時間受付です。オペレータによる受付時間は午前9時から午後8時までとなっています。
  • ※3 2012年10月1日から「3-1 電話機の操作方法」の受付時間が、平日:午前9時から午後7時まで、土日祝:午前9時から午後5時までに変更となりました。

  フリーコールがつながらない場合は、恐れ入りますが下記の番号へおかけください。

  • 東日本地域:022-380-4380(有料)
  • 関西地域:06-7669-0180(有料)
  • 中国・四国・九州・沖縄地域:092-687-0010(有料)

ソフトバンクの自動音声案内が複雑でわかりにくい

ソフトバンク[157]に電話で問い合わせをする(総合案内)と、自動音声案内が流れて、問い合わせの内容に該当する番号を押すように促されます。

しかし、ソフトバンクの音声ガイダンスメニューは、上記のように複雑でわかりにくいので、どの項目(番号)に問い合わせたい内容が該当するのか、よくわからずに困ってしまうことが多々あります。

問い合わせたい内容がどの項目に該当するのかいちいち考えたり、音声ガイダンスを聞いていると非常に手間なので、時間がもったいないと思います。

[157]「#10」の方法を使用することで、すぐにオペレーターにつないでもらうことができ、疑問点などを直接聞くことが可能になります。

問い合わせたい内容を直接口頭で伝えることによって、余計な手間がかからなくなり、疑問に思っている内容を早く解決することができます。

ソフトバンクの料金プラン[スマ放題ライト]について

スマ放題ライト「通話定額ライト基本料」の通話料
Q [スマ放題ライト]どのような料金プランですか?
A 「スマ放題ライト」は、1回5分以内なら何度でも通話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月に繰り越しもできる料金プランです。

スマ放題ライト「通話定額ライト基本料」の通話料

通話料
・1回5分以内:無料
・5分超過分:20円/30秒
SMS
送信料:3円/1通
受信料:無料
  • ※家族割引適用時、同一の家族割引にご加入の家族への通話が24時間無料となり、SMS送信も無料となります。
  • ※無料対象外の通話(0180/0570などから始まる通話など)が一部あります。

<無料通話対象外>

  • 国際ローミング通話料、国際電話通話料、ソフトバンク衛星電話サービス、おしらべダイヤル、0180、0570などから始まる他社が料金設定している番号への通話料、番号案内(104)などは無料通話の対象外です。
  • その他ソフトバンクが指定する番号(他社が提供する電話サービスの利用にあたり接続する特定電話番号宛の通話や、一般のお客さまの利用態様から著しくかけ離れた利用がなされている特定電話番号宛の通話※5)は、本サービスの提供目的から逸脱していることから、無料通話対象外に指定しています。

 ※5 国際転送電話サービスなど

「スマ放題ライト」は、4G LTE対応 iPhone4G 対応スマートフォン、ケータイでご利用できます。

詳しくはご利用機種ごとにご確認ください。

※表示価格は税抜です。

iPhone、スマートフォンをご利用の場合

ソフトバンク スマ放題ライト「通話定額ライト基本料」とスマ放題「通話定額基本料」の比較

スマ放題「通話定額基本料」との比較

基本プラン スマ放題ライト
「通話定額ライト基本料」
スマ放題
「通話定額基本料」
月額料金 1,700円※1
(2年契約(フリープラン):2,000円※2
2年契約未加入時:3,200円)
2,700円※1
(2年契約(フリープラン):3,000円※2
2年契約未加入時:4,200円)
国内音声通話 5分以内:無料(回数制限なし)
5分超過分:20円/30秒
無料
SMS送信料
(受信料無料)
3円/1通 ソフトバンクどうし:無料
ソフトバンク以外:3円/1通

※表示価格は税抜です。

※1

  • 2年契約にご加入時の料金です。2年単位での契約となります(自動更新)。
  • 更新月(契約期間満了の翌請求月および翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円/税抜)がかかります。
  • また、更新月に解約などされた場合は、前月利用分まで割引適用となり、当月利用分は割引適用されません。

※2

  • 「2年契約(フリープラン)」は、「スマ放題」、「スマ放題ライト」の基本使用料割引プランです。
  • 加入から3年目(25ヵ月目)以降も基本使用料割引を継続しますが、いつ解約しても契約解除料がかかりません。

※「スマ放題(2年契約あり)」から「スマ放題ライト(2年契約あり)」へ変更の場合は、契約解除料は発生しません。

おわりに

ソフトバンクの問い合わせ(総合案内)で即オペレーターにつなぐ方法

今回の結論として、ソフトバンク[157]で即オペレーターと話す方法は、音声ガイダンスが始まったらすぐに「#」「1」「0」の順に押して、そのまま少し待つだけです。

ソフトバンクをご利用中の方は、[157]に電話をしても自動音声案内を使用せず、オペレーターを全ての相談窓口として活用するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です