【ペアアクネクリームW】を徹底解説!

ペアアクネクリームW

ライオンの頬、鼻、フェイスラインなどの吹き出物や炎症や赤みもあるニキビを元から治すニキビ塗り薬「ペアアクネクリームW」が2012年3月14日(水)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売されています。

実際に使用した感想(効果)や配合されている成分など、「ペアアクネクリームW」の詳細を紹介したいと思います。

【今ある大人ニキビにも効く塗り薬】ペアアクネクリームW

ペアアクネクリームW」は、今ある大人ニキビにも効く塗り薬です。

大人のニキビ(吹き出物)は、フェイスラインにできやすく、炎症を起こしてなかなか治らなかったり、様々な要因で繰り返しできたりします。

症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、炎症をしずめ、フェイスラインの吹き出物・ニキビの進行を抑え、治療します。

効能・効果

吹き出物、ニキビ

用法・用量

1日数回、石けんで洗顔後、適量を患部に塗布する。

成分・分量・働き

イブプロフェンピコノール(IPPN):3.0%

炎症を鎮め、ニキビ等の赤みを抑える。

イソプロピルメチルフェノール(IPMP):0.3%

ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する。

添加物

ステアリルアルコール、ポリソルベート60、エデト酸Na、パラベン、ジイソプロパノールアミン、オクチルドデカノール、1,3-ブチレングリコール、カルボキシビニルポリマー、香料

剤型・形状

肌にすっとのびて透明になるクリーム剤

包装単位・メーカー希望小売価格

  • 14g/950円(税抜)
  • 24g/1,450円(税抜)

ペアアクネクリームWの特長

特長1

有効成分のイブプロフェンピコノールが、アクネ菌による面皰(めんぽう:コメド)の生成を抑え、炎症(赤ニキビ)もしずめる為吹き出物、ニキビをもとから治療します。

特長2

有効成分イソプロピルメチルフェノールが症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑えます。

特長3

肌になじみベタつかないクリームなので、朝晩の洗顔後の使用はもちろん、お出かけ前や外出時にも気になりません。

特長4

肌にすっとのびて透明になるクリームなので、塗った上からメイクもできます。

特長5

肌に近いPH(弱酸性)です。

特長6

植物系のほのかな心地よい香りです。

こんな症状の方におすすめ

  • フェイスラインにできたニキビ
  • 炎症をおこしてなかなか治らないニキビ
  • 毛穴がつまって硬くなったニキビ
  • アトに残りそうなニキビ

フェイスラインにできやすく、炎症を起こしやすいニキビはひどくなると治りにくく、アトになりやすくなります。

有効成分の働き

STEP 1

アクネ菌によるコメド(白ニキビ)の生成を抑える。

STEP 2

炎症(赤ニキビ)をしずめ、吹き出物・ニキビを“もと”から治療する。

STEP 3

症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物・ニキビの進行を抑える。

今あるニキビにWの効果で効く

ペアアクネクリームWは、ニキビ部分に浸透。

炎症をしずめ、アクネ菌を殺菌して、集中的に治療する塗り薬です。

Wの効果

1.炎症を鎮める

イブプロフェンピコノールが炎症を鎮める。

2.アクネ菌を殺菌

イソプロピルメチルフェノールが症状を悪化させるアクネ菌を殺菌する。

ペアアクネクリームWの効果的な使い方

STEP 1

まず、きちんと洗顔をして肌を清潔にしてください。

STEP 2

ペアアクネクリームWを適量指先に取り、吹き出物・ニキビのできている部分にすっとなじませてください。

肌にしっとり、塗ると透明になるクリーム

STEP 3

塗った患部が乾いたら、保湿し、肌環境を整えてください。

(化粧水・乳液など)

※吹き出物・ニキビの出来はじめにお薬を使用して、進行を抑えることができれば、アトは残りにくくなります。

また、つぶしたり、触ったりなど、患部に刺激をできるだけ与えないように気をつけましょう。

使用上の注意

してはいけないこと

守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。

次の部位には使用しないでください

目や目の周囲

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

  • 医師の治療を受けている人。
  • 薬や化粧品などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 患部の湿潤やただれのひどい人。

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位:症状

皮膚:発疹・発赤、かゆみ、刺激感(ヒリヒリ感)、はれ(腫脹)、乾燥化(つっぱり感)

3.1ヵ月位使用しても症状がよくならない場合や、本剤の使用により症状が悪化した場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ペアアクネクリームWのよくある質問(Q&A

【Q1】妊娠中、授乳中でも使用できますか?

A1】お使いいただけますが、妊娠中・授乳中は、体質も不安定な時期なので、使用にあたっては念のため主治医に相談することをお奨めします。

【Q2】子どもでも使用できますか?

A2】小児の方でもお使いいただけますが、保護者の指導監督のもとお使いください。

【Q3】クリームの色は何色ですか?

A3】白色ですが、お肌にのばすと透明になります。

【Q4】化粧水・乳液などと合わせてつける場合、どのような順番で使用すれば良いですか?

A4】洗顔料で肌を清潔にした後、ペアアクネクリームWを吹き出物・ニキビができている患部に塗ってください。

塗った患部が乾いた後、化粧水や乳液などで保湿し、肌環境を整えてください。

【Q5】ステロイド剤は入っていますか?

A5】使用しておりません。

【Q6】背中や胸のニキビにも使用できますか?

A6】使用できます。

ペアアクネクリームWについてのまとめ

「ペアアクネクリームW」は、フェイスライン・背中・胸などにできてしまったニキビ・吹き出物の炎症をしずめ、効く塗り薬です。

ニキビ治療薬(市販薬)の中でも、特に有名な医薬品であり、中国の方も「ペアアクネクリームW」を数十個~単位で爆買いするほど人気が高いです。

「ペアアクネクリームW」を使用した評判や口コミを調べてみると、「オロナインH軟膏」から切り替えたという声(感想)が多く見られました。

「オロナインH軟膏」の有効成分は、殺菌効果に優れた「クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)」なので、にきび・吹出物・やけど・傷などの幅広い症状に効果があります。

「ペアアクネクリームW」には、症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、ニキビの進行を抑える「イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)」が配合されています。

さらに炎症を鎮め、ニキビを“もと”から治療する「イブプロフェンピコノール(抗炎症成分)」も配合しているため、2種類の有効成分が今あるニキビに“Wの効果”で効きます。

「オロナインH軟膏」は、炎症(赤ニキビ)を鎮める成分を配合していないので、「ペアアクネクリームW」と比較した場合、ニキビを治療する効果が半減すると考えられます。

実際に「ペアアクネクリームW」を使用してみると、肌にクリームがなじみやすく、ベタつく感じ(テカリ)や嫌な臭いなどもほとんどしないため、非常に使いやすい塗り薬だと思います。

また、市販で購入できるニキビ治療薬の中では、効き目も良い方なので、目立ちやすく気になってしまう“赤ニキビ”や頑固で繰り返される治りにくい“大人ニキビ”なども素早く※治せます。

※ニキビが悪化してしまう前に、なるべく早めに「ペアアクネクリームW」を塗ることがおすすめです。

炎症を起こしやすいニキビは、悪化してひどくなると治りにくく、痕になりやすくなります。

そのため、ひどくなってしまう前に、早く治療することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です