【実質20%OFF】ルイ・ヴィトンの財布を安くお得に買う方法!

ルイ・ヴィトン ダミエ ポルトフォイユ・ブラザ 長財布 N60017

ここ1~2年の間、近所の雑貨屋で購入した「1,000円」の財布を使用していましたが、今年25歳という「20代半ば」にもなったこともあり、そろそろ「ちゃんとした財布を買おう!」ということで、昔から好きな「ルイ・ヴィトン」の財布を購入することにしました。

一番おすすめの購入方法は、もちろん「直営店」で購入することですが、同じ財布を購入する上で「約1万円」以上も安く購入することができれば嬉しいですよね。

その浮いたお金で「キーケース」や「パスケース」などを購入する際の足しにすることができたり、美味しい物を食べたりなど、少しでも安く購入することによる付加価値も高いと思います。

※当たり前のことですが、ルイ・ヴィトンの本物(正規品)に限ります!!

(ブランド品の偽物を購入したり、持ち歩いたりしてもみっともないだけです。)

「ブランドオフ LABI 新宿東口店」にて、ルイ・ヴィトンの長財布を安くお得に購入した方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヴィトンの財布を安く購入するための方法

ブランドオフ LABI 新宿東口店

少しでもヴィトンの長財布を安く購入するにために「ブランドオフ」や「大黒屋」など、ブランド財布の「中古品」を多く取り扱っているお店を利用します。

ただし、「中古品」と言っても一般的に言われているような状態の悪い「中古品」を購入するのではなく、「新古品(未使用品)」や「新品同様」など、一度も使われていない物や状態が非常に良い物を購入します。

こうすることで、直営店で販売されている製品と全く同じ物を「新品」もしくは「新品同様」で安く購入することができ、通常価格(定価)より「約1万円」以上も得をすることができます。

インターネット通販サイトで欲しい商品の情報収集をする

インターネット通販サイトで商品を検索する

はじめに、ルイ・ヴィトンのどんな財布を購入したいのか、何の種類の財布が欲しいのかを調べる必要があります。

特にルイ・ヴィトンは、デザインも豊富で非常に種類も多いため、情報収集は必須だと言えるでしょう。

「楽天市場」や「Amazon」などのインターネット通販サイトを使うことで、簡単に製品の情報を調べることができ、参考価格なども同時に調べられるため、効率の良いおすすめの方法の一つです。

欲しい財布をインターネットか店舗で購入するのかを決める

インターネット通販サイトで欲しい財布の情報を調べたら、そのまま「通販サイト」で購入するのか、「販売している店舗(取り扱っている会社)」で直接購入するのかを決めましょう。

「新品」としっかり記載(紹介)されていれば、状態を確認する必要などは特にないと思いますが、それ以外(SやAなどの評価)の場合は、面倒でも店舗へ行って「現品」を確認してから購入することがおすすめです。

私の場合は、「未使用品(新品)」でしたが、「6万円」を超える買い物ということもあり、一度「現品」の状態を確認してから購入しようと、店舗に行ってから購入しました。

また、他店の在庫を「取り寄せ」してもらったことについても、店舗に行くきっかけになりました。

「インターネット通販サイト」であれば、店舗に行く手間もなく「ぽちっ」とマウスをクリックするだけで、一瞬で簡単に購入することができるので、非常に魅力的なシステムですね。

商品に関する様々な情報を見る(調べる)ことが容易にできたり、WEB限定のクーポンを使用することができるなど、インターネット特有のメリットも沢山あるので、購入を決断する際の大きなポイントの一つになります。

そのため、購入する際は「ライフスタイル」や「交通費」など、他の要素に関しても色々と考慮して、自分に最も合っている方法で購入することが一番良いと思います。

保有しているポイントや金券などを使用してさらに安くする

「楽天ポイント」「Amazonポイント」「Tポイント」「ヤマダポイント」など、様々な種類のポイントが存在しています。

知らない間に「●●ポイント」が貯まっていた!

大きな買い物をして「●●ポイント」が一気に貯まった!

上記のような経験をする方も多いと思いますが、実際に貯まったポイントを何に使おうか決まらない場合やポイントの使い道が思い浮かばない…

なんてこともあると思うので、ルイ・ヴィトンの財布を購入する際に「使えるポイント」が少しでもあれば、それを使うことで購入金額を下げることができ、同時にポイントを有効活用することもできるため、無駄がなく得をすることが可能です。

そのため、使用する種類のポイントに応じて、購入する「会社」や「店舗」をしっかりと決めて、最も有効にポイントを使う方法を考えることが大切です。

購入した長財布の製品詳細

LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・ブラザ ダミエ 財布&小物 N60017 正面
LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・ブラザ ダミエ 財布&小物 N60017 内側

【ルイ・ヴィトン公式サイト】

  • 商品名:ポルトフォイユ・ブラザ(旧型)
  • ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • コレクション:ダミエ・キャンバス
  • 幅 x 高さ:10 x 19 cm
  • 金具(色):ゴールド
  • 色:チョコレート
  • 素材:クロスグレインレザー
  • 商品種別:長財布
  • 仕様:
    -小銭入れ1つ(ファスナー開閉式)
    -ポケット4つ(紙幣用含む)
    -クレジットカード用ポケット12個
    -斜めポケット1つ
  • 型番:N60017
  • 商品コード:2720259620016
  • 参考価格:¥68,040(税込)

おわりに

LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・ブラザ ダミエ 財布&小物 N60017 収納

ルイ・ヴィトンの直営店で購入すると、「定価68,040円(税込)」のポルトフォイユ・ブラザ(長財布)ですが、他店の在庫を「ブランドオフ LABI 新宿東口店」に取り寄せてもらい、「8,000円分」の「ヤマダポイント」を使用することで、非常に安く購入することができました。

私は、店舗に直接電話をかけて他店も含めて「ポルトフォイユ・ブラザ」の在庫状況を確認して頂き、「税込62,640円/税抜58,000円」の「未使用品(新品)」を取り寄せてもらいました。

「未使用品(新品)」だったので、当初の予定よりは値段が上がってしまいましたが、今回のメインでもある「ヤマダポイント」を使用するためにも「ブランドオフ」で購入する必要があり、電話応対して頂いた店員さんの対応も非常に丁寧だったので、購入することを決断しました。

直営店で普通に買うと「68,040円」の長財布を「62,640円」で購入できるため、この時点ですでに「5400円」も得をすることができています。

さらに、保有していた「ヤマダポイント」を「8,000円分」使用することで、最終的に「54,640円(税込)※」で購入することができました。

※実質「約20%OFF」、合計で「13,400円」も安く購入しました。

私の場合は、保有していたのが「ヤマダポイント」だったので、それを活かせる「ブランドオフ」にて購入しましたが、他の「Tポイント」や「楽天ポイント」など、使い道に悩んでいる「各種ポイント」や「金券」などがあれば、購入する「会社」や「店舗」を臨機応変に決めることも重要ですね。

いかに「損」をせず、「無駄」をなくし、「得」をすることができるのかを考えることが最も大切です。

この購入方法に関しては、ブランド品を購入する以外にも様々なシーンで活用することができるため、是非参考にして頂ければ幸いです。

また、ルイ・ヴィトン「ダミエ・キャンバス」の財布は、素材的にも全体的に硬い(特にカード入れの部分)ので、最初の頃は若干使い使いづらいことがあったりしますが、耐久性に非常に優れているため壊れにくく、使い慣れてくる頃には機能面で困ることなどもないので、おすすめできるブランド財布です。

次回は、「ポルトフォイユ・ブラザ」を実際に使用した感想などについても紹介したいと思います。

2017年1月4日追記

2016年11月に購入したルイ・ヴィトン「ダミエ・キャンバス」の「ポルトフォイユ・ブラザ(長財布)」ですが、本日「なんぼや」にて高価買取をしてもらいました。

なんぼや

購入後ほとんど使用しておらず、2015年に製造されたもの※だったので、「44,000円」の最高金額で買取してもらえました。

※「ルイ・ヴィトン」を売るときは、傷や汚れなどがなく、財布の状態(コンディション)が優れており、製造された年月が新しいほど、高値で買取をしてもらえます。

製造された年月は、財布に記載されている「シリアルナンバー」を調べるとわかります。

「なんぼや」は、インターネットで調べてみると口コミや評判が良く、私も「なんぼや」を何度か利用したこともあったので、買取(査定)をしてもらうことにしました。

応対してくれた店員さんの感じが丁寧で素晴らしく、私の希望も親身に聞いてくれて、査定額も頑張ってくれました。

さらに、その場で「なんぼや」をLINEの友達に登録するだけで、「買取金額+10%」になるキャンペーンもあり、最初は他社の査定額と「相見積もり」をする予定でしたが、即決で買取をしてもらいました。

2017年の新春キャンペーンで、金色に光っている500円分の「QUOカード」も貰えたので、最初から最後まで大満足でした。

また、購入してからたったの「約2ヶ月」で売ってしまったのには、もちろん理由があります。

その理由は、「ルイ・ヴィトン」から「モノグラム・エクリプス」という新ラインが登場し、黒いモノグラムに一目惚れしたので、購入し直すことに決めました。

LOUIS VUITTON ポルトフォイユ・ブラザ モノグラム・エクリプス 財布&小物 M61697

【ルイ・ヴィトン公式サイト】

結局、直営店で購入することになってしまったので、トータルで「3万円」ほど損をしてしまいましたが、本当に気に入ったものが最終的に買えたので良かったと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 安物買いの銭失い より:

    実質20%オフの分はポイント使っているのでOFFではないと思う。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です