【キミエホワイトプラス】を徹底解説!

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス』は、『キミエホワイト』からパワーアップした、シミ・そばかすだけでなく、ニキビ・湿疹・かぶれ等の肌トラブルにも「飲んで効く」医薬品です。

シミ対策成分(L-システイン最大量、ビタミンC500mg)に加え、パントテン酸カルシウムが、シミ・ニキビを改善し、体の疲れやだるさにも効果を発揮します。

進化した「キミエホワイトプラス」の効果や副作用、特徴などについて紹介します。

スポンサーリンク

【シミ・そばかすに飲んで効く】キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス

シミ・そばかす・ニキビなどのさまざまな肌トラブルに。

キミエホワイトプラス」は、シミ・そばかすへの治療効果が認められている医薬品です。

抗酸化作用を持つアミノ酸“L-システイン”が、シミやそばかすの原因となるメラニンの過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。

さらに肌の新陳代謝(ターンオーバー)を進め、メラニンの排出を促進することにより、シミ、そばかすや日焼けによる色素沈着を緩和します。

肌の代謝を正常化することにより、ニキビ・吹き出物にも効果を発揮。湿疹やかぶれなどの肌トラブルにも有効です。

また、栄養素をエネルギーに変換する酵素の働きを助け、エネルギーの産生をスムーズにすることで、全身倦怠の症状(疲れやだるさ)を取り除きます。

効能・効果

シミ・そばかす・日やけなどの色素沈着症、にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔い

用法・用量

次の量を食後に水またはお湯で服用して下さい。

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 1錠 3回
15歳未満 服用しないで下さい

本剤の服用により、尿及び大便の検査値が影響を受けることがあります。医師の検査を受ける場合は、ビタミンCを服用していることを医師にお知らせください。

成分・分量・働き

成分 分量 働き
L-システイン 240mg シミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出します。
アスコルビン酸 500mg 過剰なメラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを改善します。
パントテン酸カルシウム 24mg 肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復をサポートします。
添加物
セルロース、無水ケイ酸、トウモロコシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、タルク、ステアリン酸マグネシウム、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体、ヒプロメロース、酸化チタン、カルナウバロウ

L-システインとは?

L-システインは、抗酸化作用を持つアミノ酸の一種です。

「肌の代謝(ターンオーバー)を正常化」「体の代謝(エネルギー産生)をサポート」「抗酸化作用」という3つの働きにより、体の内側からシミ・肌荒れなどの肌トラブルを改善し、全身倦怠(疲れ・だるさ)を軽減する効果があります。

さらに、体内に入ったアルコールが代謝されてできる有害物質(アセトアルデヒド)を無毒化する体のはたらきをサポートすることによって、二日酔いの症状にも効果を発揮します。

皮膚、髪の毛、爪などに多く存在しており、シミ・そばかす、肌荒れなどのトラブルの無いきれいな肌を保つ上で欠かすことのできない成分です。

キミエホワイトプラスの特長

特長1

L-システインを160mgから240mgと1.5倍増量!国内承認基準の最大量配合!

シミ・そばかすのもととなる黒色メラニンの生成を抑制し、皮膚の代謝をスムーズにし、メラニンの排出を促します。

特長2

新成分“パントテン酸カルシウム”を配合!

肌の新陳代謝を促し、ニキビ・湿疹・かぶれと言った肌トラブルにも飲んで効きます。

更に疲れやだるさ(全身倦怠)、二日酔いにも効果が認められるようになりました。

特長3

飲む回数も従来の1回2錠から1錠へと半分になり、より飲みやすくなりました。

特長4

1箱31日分(93錠)入りなので、きちんと1ヶ月分を服用することができます。

キミエホワイトプラスを初めてご注文の方に限り、商品価格が1,900円(通常価格の2,300円OFF・税別)となります。

※初回特別価格は、一世帯様1箱、1回限りなので注意してください。

ハイチオールCプラスと同じ効果がある

ハイチオールCプラス

キミエホワイトプラス」は、市販薬の中でも人気が高い「ハイチオールCプラス」と同じ成分を同量配合しています。

添加物は多少異なるものの、どちらも有効成分や含有量が同じなので、期待できる効果も同じになります。

実際に「キミエホワイトプラス」と「ハイチオールCプラス」を飲み比べてみたところ、違いはほとんど感じられませんでした。

製品ブランドにこだわりがないのであれば、効果自体に大きな差が出なかったため、どちらを選んでも良いと思います。

ただし、1回量や服用可能な年齢といった用法・用量がそれぞれ異なります。

ハイチオールCプラス」は、7歳以上なら服用できるので、子供から大人まで幅広く使えます。

それに対して、「キミエホワイトプラス」の場合、15歳未満は服用できないので注意してください。

リスク区分

第3類医薬品

キミエホワイトプラス」は、シミ・そばかすへの効果が認められた「第3類医薬品」です。

一般の人が医師の処方箋がなくても購入できる一般用医薬品(OTC医薬品)は、安全性の面から3つのランクに分けられています。

その中で、副作用のリスクが比較的低いものが第3類医薬品に分類されています。

(日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがあるもの)

容量・価格

容量 希望小売価格(税抜)
93錠(31日分) 通常価格 4,200円
初回応援価格 1,900円
送料について
送料は全国一律700円(税抜)です。
5,000円以上(税抜)お買い上げで送料無料
※離島は別途連絡がきます。

キミエホワイトプラスを安く買う方法

キミエホワイトプラス」を安く買う方法について調べてみたところ、公式通販サイトが一番お得(最安値)であることがわかりました。

公式サイトなら、通常価格4,200円(税抜)が、なんと1,900円(税抜)で購入することができます!

初回購入の方、1世帯1箱限りという条件はありますが、どこよりも安く買えるのでおすすめです。

「○○回継続して購入するのが約束です」といったいわゆる定期縛りがないのも嬉しいポイントです。

また、楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングといった通販サイトでは、残念ながら販売されていませんでした。

薬局やドラッグストアなどでの店頭販売も行っておらず、通販限定販売となっています。

※私が勤務している某大手ドラッグストアでは、「キミエホワイトプラス」の取扱い自体がないため、取り寄せることもできません。

使用上の注意

相談すること

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
皮膚 発疹
消化器 吐き気・嘔吐、腹痛

2.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

症状
下痢

3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取扱い上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所にビンのフタをよくしめて保管してください。

2.小児の手の届かない所に保管してください。

3.他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)

4.本剤をぬれた手で扱わないでください。ぬれた手で扱うと、糖衣にムラができたり、変色したりすることがあります。

5.ビンの中のつめ物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。

6.使用期限をすぎたものは服用しないでください。

キミエホワイトプラスのよくある質問(Q&A)

薬の飲み合わせについて

Q.どのくらい飲めば効果が出ますか?
A.キミエホワイトプラスは、比較的作用が穏やかで、ある程度の期間服用することによって、本来の効果が得られる性質のお薬です。
効果のあらわれ方は、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なりますが、シミに対する服用期間の目安はおおよそ3ヶ月です。
3ヶ月程度服用しても効果が見られない場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
Q.いつ飲めばいいですか?
A.成人(15歳以上)は1日3回、1回1錠を毎食後に服用してください。
食後というのは、食事が済んでから約30分以内のことを言います。胃の中に食べ物があることで、薬が胃を荒らすのを防ぐ意味もあります。食後すぐでもいいのですが、薬の吸収を考えると約30分後がよいとされています。
もし、何らかの理由で食事ができなかったときでも、パンを一切れ食べるだけで食後に近い状態となり、胃の保護につながります。
Q.効果を早く実感したいので1回の服用量を多くしてもいいですか?
A.キミエホワイトプラスは医薬品なので、定められた用法・用量を必ず守ってください。1日3回、1回1錠を食後に水又はぬるま湯で服用してください。
Q.うっかり用量を超えてのんでしまったのですが…
A.医薬品なので、今後は用法用量をきちんと守って使用してください。
なお、キミエホワイトプラスの成分はアミノ酸であるL-システインと水溶性のビタミン類です。体内で栄養素として利用されたり、過剰量は排泄されたりすると思われます。
主な副作用は悪心や下痢です。過度に心配する必要はありませんが、何か思わしくない症状があらわれた場合には、すぐに医師・薬剤師等に相談してください。
Q.妊娠中に服用しても大丈夫ですか?
A.問題ありませんが、妊娠中は特に必要な場合を除き、薬の服用は控えることが大切であり、かかりつけの医師に服用している旨をお伝えしておくことをおすすめします。
Q.授乳中に服用しても問題はありませんか?
A.問題ありません。

症状について

Q.二日酔いに効くというがその時だけ服用しても効果はあるの?
A.L-システインが肝臓に働きかけるので、お酒を飲む前や後に服用すれば効果は見られます。
※二日酔いの原因は、アルコールが代謝されてできるアセトアルデヒドという物質によるものです。L-システインは、アルコールを無害な物質に変える酵素の働きを助けるから、シミだけではなく二日酔いにも効果を発揮します。
Q.できてしまったニキビには効くの?
A.できてしまったニキビを治療する成分は入っていませんが、新陳代謝を促すことにより、皮膚のニキビがなくなる時間を早める効果が期待できます。
Q.ニキビ、吹き出物、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ、全身倦怠、二日酔い、それぞれの症状にどの成分がどのように効きますか?
A.ニキビ、吹き出物、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
⇒ パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)が、肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復を助けます。糖分や脂質、たん白質などの代謝にかかわるほか、皮膚を正常に保つ働きをします。また、L-システインも肌の代謝を助けることにより、ニキビ、湿疹、かぶれなどの肌トラブルにも効きます。
※吹き出物も医学的にはニキビと同じです。
全身倦怠、二日酔い
⇒ L-システインは、代謝を促進しエネルギーの産生を促進することで、全身倦怠の症状(疲れやだるさ)を取り除きます。また、お酒の代謝産物のアセトアルデヒドを無毒化したり、アルコールを無害な物質に変える酵素の働きを助け、二日酔いにも効果を発揮します。
Q.肝斑には効きますか?
A.キミエホワイトプラスは、肝斑には効果が認められていません。

副作用について

Q.副作用はありますか?
A.現在販売されているお薬で副作用の全くないものはありません。ほとんどの医薬品において副作用症状は、添付文書の使用上の注意に書かれています。
記載されている副作用は、必ずその症状が出るわけではなく、万一出たら重篤な症状への移行を未然に防ぐための対応方法が書かれています。
Q.湿疹が出てしまいました。
A.服用を中止し、湿疹が引くのを待ってください。それでも湿疹が引かない場合は、キミエホワイトプラスが体質に合わなかった可能性があるので、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

使用期限・保管について

Q.記載されている使用期限は開封してからですか?
A.使用期限は開封していない製品を、添付文書に記載されている条件のもとで保管した場合に限り、品質が保証される期限を意味しています。よって、開封後は3ヶ月程度を目安としてください。
Q.開封した後はどのくらいで飲みきればいいですか?
A.開封後は冷暗所で保管し、保管期間は3ヶ月程度を目安としてください。
Q.開封した後の保管は、どのようにすればよいですか?
A.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管してください。
※冷蔵庫には入れないでください。

キミエホワイトプラスについてのまとめ

キミエホワイト」からパワーアップした『キミエホワイトプラス』は、シミ・そばかすへの治療効果が認められている医薬品です。

L-システインがアスコルビン酸とともに、シミやそばかすの原因であるメラニンの過剰な生成を抑制し、肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。

さらに肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、過剰にできたメラニンをスムーズに排出します。

3つの有効成分が体の内側から効いて、シミ・そばかすを薄くしていきます。

L-システイン増量・「パントテン酸カルシウム」の追加配合により、ニキビ・湿疹・かぶれ等の肌トラブルにも効果を発揮し、しかも全身倦怠の症状(疲れやだるさ)を取り除きます。

効果のあらわれ方は、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なりますが、飲んですぐに効果が実感できるものではありません。

キミエホワイトプラス」は毎日・長期間飲み続けることで、肌の新陳代謝を促し、シミを治していきます。

できてしまったシミを自力で消すのはなかなか難しいため、根気よく治療することが大切です。

しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

※個人差はありますが、3ヶ月程度服用しても症状が改善しない場合、「キミエホワイトプラス」では治すことができない可能性もあります。

シミ・そばかすを早く確実に消したいときは、病院やクリニックで専門的な治療を受けることがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です