【カユピット】を徹底解説!

カユピット

2016年9月12日(月)にロート製薬のデリケートな顔にも使いやすく、4つの有効成分がかゆみ・湿疹などの症状を鎮め、かくしたい赤みにも効果を発揮するかゆみ治療薬「カユピット」を全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売しました。

赤み、ヒリヒリ、ぽつぽつ、もりあがる…。

そんな顔のかゆみ、湿疹に着目した「カユピット」は症状を治し、バリア機能を正常化することで、汗・花粉・乾燥などの外部刺激を受けにくい肌に導きます。

カユピット」の効能・効果や配合されている成分など、詳細を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【顔のかゆみ、湿疹に効く!】カユピット

カユピット」はデリケートで、かゆくても思いっきりかけない顔にも使えるベタつかないクリームタイプの治療薬です。

目や口のまわり※など、かゆみをすばやく鎮める効果と患部への使いやすさにこだわっています。

また、しっとりやさしい使い心地でメイクがヨレにくく、ポイント使いもしやすい先細チューブなのも特長です。

※目に入らないよう、注意してご使用ください。

効能・効果

かゆみ、湿疹、皮膚炎、かぶれ、じんましん、ただれ、あせも、虫さされ、しもやけ

用法・用量

一日数回、適量を患部に塗布する。

成分・分量(1g中)・働き

ジフェンヒドラミン塩酸塩:20mg

かゆみのもとになるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮める。

リドカイン:5mg

かゆみの伝わりを止め、かゆみを感じなくする。

アラントイン:2mg

皮膚の炎症を抑え、組織の修復を助ける。

グリチルリチン酸二カリウム:5mg

皮膚の炎症を抑える作用がある。

添加物

ワセリン、グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、中鎖脂肪酸トリグリセリド、パルミチン酸イソプロピル、ヒドロキシエチルセルロース、コレステロール、ジメチルポリシロキサン、クエン酸、N-(ヘキサデシロキシヒドロキシプロピル)-N-ヒドロキシエチルヘキサデカナミド、パラベン、エデト酸Na、クエン酸Na

剤型・形状

目や口のまわりなど、顔にも使えてベタつかないクリームタイプ。

ポイント使いもしやすい先細チューブ。

包装単位・メーカー希望小売価格

15g/1,200円(税抜)

顔のかゆみ・湿疹を放っておくと・・・

気になる!早くなんとかしたい!

かゆみ湿疹

でもデリケートな顔に薬を塗るのは心配・・・

かゆみ・湿疹を放っておくと・・・

CASE1

寝ている間に掻いてしまって症状が悪化

CASE2

掻きむしって痕が残ってしまった・・・

CASE3

ストレスがたまってよけい肌が荒れる・・・

CASE4

メイクがうまくできない!

デリケートな顔だからこそ

カユピット早く治す 近道なのです!

顔と体の肌はこんなに違う

私たちを外的刺激から守る角層の厚み

  • かかと:約100層
  • 足のうら:約70~80層
  • 手のひら:約50層
  • からだ:約15層
  • 約10層
  • まぶた約7層

角層が薄いほどバリア機能が弱く、刺激を受けやすいのです!

そもそも、なぜかゆくなるの?

  • 肌が弱くて・・・
  • 乾燥肌だから・・・
  • アレルギー持ちで・・・
  • 体質だから仕方ない・・・
  • 化粧品を変えたから・・・

理由はいろいろあるように見えても、大きな原因

肌のバリア機能が壊れているから!

肌のバリア機能が壊れていると?

肌のバリア機能が壊れていると、普段なら何でもない刺激でも症状が出てしまう!

バリア機能が正常に働いているとき

乾燥、汗、紫外線や摩擦など、外部刺激の影響を受けにくい!

バリア機能が壊れているとき

外部刺激の影響を受けやすく、トラブルを起こしやすい肌に・・・

しかも、トラブル肌では悪循環が起きています!

トラブル肌では悪循環が起きている

湿疹・かゆみの悪循環

1.肌のバリア機能が壊れる※

2.外部刺激に過敏に反応

3.症状が悪化

4.かゆくなる

5.掻く

1.肌のバリア機能が壊れる※

放っておいても良くなることはありません。

かゆみ・湿疹の悪循環から抜け出す3ステップ

STEP 1

かゆみや炎症を止め、悪化させない

1.かゆみ・炎症を止める成分(非ステロイド。効き目しっかり)

2つのかゆみ止め成分

  • ジフェンヒドラミン塩酸塩:かゆみの原因に作用
  • リドカイン:かゆみを鎮める

2つの抗炎症成分

  • アラントイン:赤み・炎症を抑え、皮ふの修復促進
  • グリチルリチン酸二カリウム:赤み・炎症を抑える

だから、かゆみ・湿疹の両方に効きます

STEP 2

肌のバリア機能が修復

2.きちんと治すことで、バリア機能が正常化

ベタベタするワセリン

細かな粒にしてクリーム状に

細かな粒状だからベタベタしない、使いやすい

肌の水分蒸発を防ぎ、皮ふの修復をサポート

STEP 3

外部刺激に対抗できるすこやか肌に

3.カユピットならではの7つのこだわり処方

  • 非ステロイド
  • 尿素無配合
  • ノンメントール
  • アルコールフリー
  • 弱酸性
  • 無香料
  • 無着色

安心して目や口の周りにも使えて、上からメイクもOK

顔のかゆみ湿疹をこだわり処方できちんと治療します!

カユピットの口コミ・感想・評判

カユピットを使用している方の口コミや評判を紹介します。デリケートな顔の湿疹・かゆみを治す効果があるの?

カユピット」についての口コミや評判をピックアップ!

早く治したい気になる顔のかゆみや湿疹を治せるの?

口コミ評価
★★★★
20代 女性
急に顔に湿疹ができてしまい、特に目のまわりのかゆみがひどくて悩んでいました。薬剤師さんにカユピットを勧められたので購入し、1週間ぐらい塗り続けると湿疹が治りました。ベタつきもなくて肌なじみも良いので、使い心地もいいと思います。目のまわりにも安心して塗れるのが嬉しいです。
口コミ評価
★★★★★
30代 女性
乾燥が原因で肌荒れがひどくなり、つらいかゆみに悩まされていました。「とにかくかゆみを和らげたい!」と薬剤師の方に相談したら、カユピットを勧めてくれたので試してみることにしました。かゆみがつらい部分にカユピットを塗り込むと、短時間でかゆみを抑えてくれたので効き目は良いと思います。しかも目や口のまわりにも塗れるので本当に助かります。
口コミ評価
★★☆☆☆
30代 女性
目のまわりの赤みやかゆみがひどくて、しかもマスクで隠すこともできないので困っていました。近くのドラッグストアでカユピットを見つけたので、すぐに購入して使っていましたが、あまり改善されませんでした。結局皮膚科へ行ってステロイドを処方してもらったので、症状がひどい時は効果がないかもしれません。
口コミ評価
★★★★
20代 女性
化粧品を変えたら肌荒れが起こってしまいました。肌の赤みとかゆみがひどいので、カユピットを使うことにしました。塗るとすぐにかゆみは和らぎますが、赤みはあまり改善されませんでした。ただ、1週間ぐらいカユピットを使うと赤みも治ってくれたので、全体的に満足しています。チューブの先端が細くなっているので、使う量を調整しやすいのも良いと思います!
口コミ評価
★★★☆☆
20代 女性
顔に肌荒れが起きたせいで、メイクもできないしかゆみも酷くて最悪でした。顔に塗れる市販薬を探していた時にカユピットを見つけたので、即購入して使いました。塗り心地が良くて、かゆみもすぐになくなりました。ただ、肌の赤みはなかなか治らなかったので、10日間ぐらい使い続けました。時間は多少かかったものの、ちゃんと治ってくれたので良かったです。
口コミ評価
☆☆☆☆
30代 女性
顔の肌荒れを治したくてカユピットを購入しましたが、あまり効果がありませんでした。かゆみは緩和してくれますが、皮膚炎がひどいせいか、肌の赤みが全然良くなりません。皮膚科に行って処方された薬を塗ったらすぐに治ったので、最初から病院に行けばよかったです。

効果には個人差があります。

あくまでも個人の感想であり、商品の効果を保証するものではありません。

カユピットとキュアレアの違い

キュアレア

カユピット」とキュアレアを比較すると、配合されている有効成分容器の形状などに違いがあり、顔に起こる肌トラブルの症状によって使い分けられます。

顔のかゆみ解消を前面に打ち出した治療薬

カユピット」に配合されている4つの有効成分が顔のかゆみ・湿疹に効く!

抗炎症成分赤み・炎症を鎮める

グリチルリチン酸二カリウム

抗ヒスタミン成分かゆみの発生を抑える

ジフェンヒドラミン塩酸塩

局所麻酔成分かゆみをすばやく鎮める

リドカイン

組織修復成分赤み・炎症を抑え、皮ふの修復を促す

アラントイン

カユピット」は、2種類のかゆみを止める成分赤み・炎症を鎮める成分を配合しています。

2つのかゆみ止め成分がかゆみの発生を抑え、すばやく鎮めるため、顔のかゆみに特化していると考えられます。

さらに、赤み・炎症を抑え、皮ふの修復を促す組織修復成分を含有しているので、傷の治りを早める効果にも期待できます。

顔のかゆみや荒れの治療薬

キュアレアに配合されている3つの有効成分が顔のかゆみ・かぶれに効く!

抗炎症成分赤み・炎症を鎮める

ウフェナマート

グリチルレチン酸二カリウム

抗ヒスタミン成分かゆみの発生を抑える

ジフェンヒドラミン塩酸塩

キュアレアは、2種類の赤み・炎症を鎮める成分かゆみを止める成分を配合しています。

2つの抗炎症成分が炎症部位に直接作用し、元から鎮めるため、顔の赤み・炎症に特化していると考えられます。

ウフェナマートとは?

皮ふ刺激作用が弱く、炎症部位に直接作用し、赤み・炎症を鎮める非ステロイド性の抗炎症成分です。

顔のかゆみがつらいときは「カユピット」が適しており、顔の赤み・炎症がひどいときはキュアレアが適しています。

また、「カユピット」はポイント使いもしやすい先細チューブなので、目や口のまわりなど、顔にも塗りやすいのも特長です。

使用上の注意

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 湿潤やただれのひどい人

2.使用後、次の症状が現れた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ、はれ

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

カユピットについてのまとめ

カユピット」は、顔の中でも特にデリケートな「目」や「口」の周りにも使用することができる、かゆみ・湿疹を治す治療薬です。

かゆみを止める2種類の成分と炎症を止める2種類の成分を配合しているので、4種類の有効成分が肌トラブルに高い効果を発揮します。

身体の中でも特にデリケートな顔の「肌トラブル」は、かゆくても掻くことができず、掻くと「赤く」なったり、「悪化」してしまうこともあるので、悩んでいる方も多いと思います。

しかも、市販薬(皮膚用薬)のほとんどに「メントール」や「カンフル」などの冷感刺激成分※が配合されているため、「目」や「口」の周りに塗ることができません。

※冷感刺激成分は、主に「ムヒ」や「ウナ」などに含まれている成分で、塗ると「スーッ」とする成分です。

※目や鼻の周りに塗ると、非常に刺激が強く、自然と涙が出るほどなので危険です。

そこで、目や口の周りにも安心して使用することができる「カユピット」は、顔のつらい肌トラブルを改善するのに最適な医薬品です。

その安全性も非常に高く、副作用の怖い「ステロイド」が配合されておらず(非ステロイド剤)、その他にも「尿素」や「メントール」、「アルコール」なども無配合です。

カユピット」は、気にすることなく顔に塗れるように、とても配慮された構成で出来ています。

また、毎日メイクをする女性が使えるように、しっかりと配慮されています。

軟膏ではなく、ベタつきにくい「クリーム」なので、肌にもとても馴染みやすく、テカることもほとんどないので気にせずに使うことができます。

さらに「カユピット」を塗ったあとにメイクをしても問題ないので、メイク前に使えることなど非常に良く考えて作られていますね。

そんな優秀な「カユピット」ですが、「殺菌作用のある成分(イソプロピルメチルフェノールなど)」が配合されていないので、ニキビを治す(治療する)効果は期待できません。

炎症を抑える成分が配合されているので、「赤ニキビ」などの赤みに関しては改善されるかもしれません。

しかし、顔ニキビの原因となる「アクネ菌」や背中ニキビの原因となる「マラセチア菌」を抑える効果はないので、「ニキビの治療」を目的として使用することは控えた方が良いと思います。

ニキビを治したいときは、「ペアアクネクリーム」や「ビフナイト」などのニキビ治療薬を使うことがおすすめです。

1週間ほど「カユピット」を使用しても症状が改善されない(悪化した)場合は、使用を中止し、専門医を早めに受診して適切な処置を受けましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です