【カブレーナ】を徹底解説!

カブレーナ

2016年3月20日(日)にロート製薬の蒸れて痛がゆい大人のデリケート部位の尿かぶれ、皮ふ炎に着目した治療薬「カブレーナ」を全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで新発売しました。

抗炎症成分ウフェナマート」をはじめ、5種類の有効成分を配合しており、かゆみだけでなく、炎症を起こしたかぶれ症状にまで効く、大人の尿かぶれ治療を考えた処方設計です。

カブレーナ」の効能・効果や配合されている成分など、詳細を紹介したいと思います。

【デリケート部位のかぶれ、皮ふ炎に】カブレーナ

カブレーナ」は、デリケート部位の痛がゆいかぶれ、つらいかゆみ症状をしっかり鎮める治療薬です。

抗炎症成分ウフェナマート」と「グリチルレチン酸」が炎症部位に作用し、赤み・はれを鎮め、抗ヒスタミン成分「ジフェンヒドラミン」が痒みを和らげます。

また、殺菌消毒成分「ベンゼトニウム塩化物」が雑菌の繁殖を抑え、「トコフェロール酢酸エステル」が血行を促進して患部の修復を促進します。

ステロイド成分は配合しておらず、サラッとしたクリームがしっかり効いていきます。

お子さまにもお使いいただけます。

効能・効果

かぶれ、おむつかぶれ、皮ふ炎、かゆみ、湿疹、ただれ、あせも

用法・用量

1日数回、適量を患部に塗布する。

成分・分量(1g中)・働き

ウフェナマート:50mg

皮膚の赤みや腫れ、痛みやかゆみなど炎症による症状を鎮める。

ジフェンヒドラミン:10mg

かゆみのもととなるヒスタミンをブロックして、症状を抑える。

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体):5mg

血行を促進し、皮ふの代謝を高める。

グリチルレチン酸:3mg

皮膚の炎症を抑える作用がある。

ベンゼトニウム塩化物:1mg

雑菌の繁殖を抑える抗菌作用がある。

添加物

セタノール、サラシミツロウ、ステアリン酸、ミリスチン酸イソプロピル、流動パラフィン、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、ポリソルベート60、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、パラベン

剤型・形状

カブレーナ サラッとしたクリーム

サラッとしたクリーム

ノンステロイド][無香料

包装単位・メーカー希望小売価格

15g/1,200円(税抜)

尿ケア製品による尿かぶれとは?

デリケートゾーンの尿かぶれの原因

  • 尿ケア製品を着用。でも、長時間になるとじめじめ。
  • おむつの摩擦もデリケートな肌を痛める原因に。
  • 尿に含まれるアンモニアは、雑菌等によりアルカリ性に変化。弱酸性の皮ふには刺激。

尿が刺激になり、痛がゆさを伴う炎症に!

カブレーナの特長

おむつ皮膚炎に効能がある消炎成分ウフェナマート」を配合

さらに、ダブルの抗炎症成分配合で、かぶれ症状によく効きます。

ウフェナマートに加えて、もうひとつの抗炎症成分グリチルレチン酸を配合。

だから痛がゆいかぶれ炎症を抑えられるのです。

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.次の部位には使用しないでください。

目や目の周囲、口唇などの粘膜の部分等

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

  • 医師の治療を受けている人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 湿潤やただれのひどい人

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

関係部位:症状

皮フ:発疹・発赤、かゆみ、はれ、刺激感(ヒリヒリ感)、熱感、乾燥感

3.1~2週間くらい使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

カブレーナについてのまとめ

「カブレーナ」は、デリケート部位の痛がゆいかぶれ、つらいかゆみ症状をしっかり鎮める治療薬です。

2種類の抗炎症成分を配合しているため、ウフェナマートとグリチルレチン酸がかぶれ(おむつかぶれ)や湿疹など、皮膚の炎症をしっかりと鎮めます。

また、抗ヒスタミン成分のジフェンヒドラミンがつらい痒みを和らげ、トコフェロール酢酸エステルが血行を促進して患部の修復を促進してくれます。

ベンゼトニウム塩化物も配合しているので、不衛生になりやすいデリケートゾーンの雑菌の繁殖を抑え、殺菌作用を発揮します。

5種類も有効成分が配合されているので、かぶれ、かゆみ、皮膚炎、湿疹などの様々なつらい肌トラブルに対して幅広く効いてくれる医薬品です。

「カブレーナ」には、ステロイドも配合されていないので、安全性も高いため、大人だけでなく子供にも安心して使うことができます。

主に「大人の尿かぶれ」や「おむつかぶれ」などをアピールしているため、高齢者の介護などの場面で使用したりするイメージを持つ塗り薬ですね。

吸水パッドや紙パンツ(紙オムツ)などを長時間していると、蒸れなどが原因となって、かぶれてしまったり、皮ふ炎などが起こりやすくなります。

特にデリケート部位に関しては、皮膚用薬を使用する際にも注意が必要です。

「カブレーナ」は、デリケート部位にも安心して使えるので、とても優秀な治療薬と言えるでしょう。

さらに、肌に塗りやすいサラッとしたクリームなので、軟膏のようにベタつくことも少なく、テカってしまうこともないため、使いやすいと思います。

ただし、かぶれや皮ふ炎などの症状がひどいと「カブレーナ」が全然効かないこともあります。

3日~1週間ほど使用しても良くならない場合は、使用を中止して、早めに専門医を受診して正しい治療をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です