【ハイチオールBクリア】を徹底解説!

ハイチオールBクリア

女優・沢尻 エリカさんが出演しており、本気の肌あれ対策をテーマにしたCMでもお馴染み!

エスエス製薬のハイチオールシリーズから、肌あれ・にきびを緩和する医薬品「ハイチオールBクリア」が、2016年3月3日(木)に新発売しました。

実際に服用した感想(効果)や配合されている成分など、「ハイチオールBクリア」の詳細を紹介したいと思います。

【肌あれ・にきびに】ハイチオールBクリア

ハイチオールBクリア」は、肌あれ・にきびに効果を発揮する医薬品です。

肌代謝を助けるアミノ酸L-システインとビタミンB群を配合しており、体の内側から肌細胞に働きかけ、肌全体の調子を良くし、肌あれ・にきびを改善します。

1日1回の服用で、肌あれのないキメの整ったクリアな肌へと導きます。

効能・効果

次の諸症状の緩和

  • 肌あれ、にきび
  • 湿疹、皮膚炎、かぶれ、ただれ
  • 口内炎、口角炎、口唇炎、舌炎
  • 目の充血、目のかゆみ
  • 赤鼻

「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」

次の場合のビタミンB2の補給

  • 肉体疲労時
  • 妊娠・授乳期
  • 病中病後の体力低下時

用法・用量

次の1回量を1日1回、水又はぬるま湯で服用する。

  • 成人(15才以上):1回量/3錠
  • 11才~14才:1回量/2錠
  • 11才未満:×服用しない

成分・分量(3錠中/成人1日量)・働き

L-システイン:80mg

肌細胞の代謝を正常化し、肌あれ・にきびを緩和する。

リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル):38mg

脂質の代謝に働き、肌あれ・にきびを緩和する。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):50mg

肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復をサポートする。

チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩):10mg

肌細胞の新陳代謝を正常化し、肌の回復をサポートする。

ニコチン酸アミド:40mg

脂質の代謝に働き、肌あれ・にきびを緩和する。

ビオチン:100μg

脂質の代謝に働き、肌あれ・にきびを緩和する。

パントテン酸カルシウム:20mg

脂質の代謝に働き、肌あれ・にきびを緩和する。

アスコルビン酸(ビタミンC):50mg

肌の酸化を防ぐ。

添加物

無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、ステアリン酸Mg、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、酒石酸、三二酸化鉄、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体

剤型・形状

淡赤白色フィルムコーティング錠

包装単位・メーカー希望小売価格

  • 30錠/850円(税抜)
  • 72錠/1,580円(税抜)
  • 180錠/3,580円(税抜)

ハイチオールBクリアの特長

肌あれに優れた効果を発揮!

体の内側から、肌あれなどを改善し、肌の調子を良くする。

肌あれやにきびを改善し、キメの整ったクリアな肌へ導く!

肌代謝を助けるアミノ酸L-システインとビタミンB群、ビタミンCを配合した処方が、脂質代謝やコラーゲン生成を助けるとともに、肌細胞の生まれ変わりを正常化します。

肌あれやにきびを改善し、キメの整ったクリアな肌へと導きます。

また、バランスよく配合した6種類のビタミンB群が、栄養素を効率よくエネルギーに変換し、肌あれの原因となりやすい疲れにも効果を発揮します。

継続しやすい1日1回の服用!

飲み忘れが少ない、1日1回の服用で効果を発揮する。

独自技術のフィルムコーティング(ノンシュガー)を採用しており、サイズも小粒で飲みやすい錠剤となっている。

こんな方におすすめ/こんな時におすすめ

  • 肌あれを本気で改善したい方
  • 疲れや不規則な生活で肌あれを繰り返してしまう方※
  • 化粧のりが気になる肌あれにも

※1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は、医師、薬剤師等に相談してください。

使用上の注意

相談すること

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位:症状

  • 皮膚:発疹
  • 消化器:胃部不快感

2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ハイチオールのよくある質問(Q&A

【Q1】いつ服用するのが、効果的ですか?

A1】食前食後にこだわらず、いつ服用しても構いません。

ご自分の生活リズムに合わせてバランスよく間隔をあけてご服用ください。

はじめてのむ方、胃が弱い方は、食後がおすすめです。

【Q2】ハイチオールCシリーズは、シミにはどのくらい服用したら効きますか?

A2】効果のあらわれ方は、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なりますが、シミに対する服用期間の目安はおおよそ3ヶ月ですので、3ヶ月間の継続服用がおすすめです。

【Q3】うっかり用量を超えてのんでしまったのですが…

A3】医薬品ですので、今後は用法用量をきちんと守ってご使用ください。

なお、ハイチオールブランドの成分はアミノ酸であるL-システインと水溶性のビタミン類です。

体内で栄養素として利用されたり、過剰量は排泄されたりすると思われます。

主な副作用は悪心や下痢です。

過度に心配する必要はありませんが、何か思わしくない症状があらわれた場合には、すぐに医師・薬剤師等に相談してください。

【Q4】妊娠中に服用しても大丈夫ですか?

A4】問題ありませんが、妊娠中は特に必要な場合を除き、薬の服用はひかえることが大切であり、かかりつけの医師に服用している旨をお伝えしておくことをおすすめします。

【Q5】授乳中に服用しても問題はありませんか?

A5】問題ありません。

【Q6】ハイチオールCプラスとハイチオールCホワイティアの違いはなんですか?

A6】ハイチオールCプラスは、シミ・そばかすが気になる方、日常の疲れやだるさを感じている方におすすめしております。

本気でシミ・そばかすを治したい方には、継続服用が効果的ですので、1日2回(1回2錠)服用で継続しやすいハイチオールCホワイティアがおすすめです。

【Q7】私の肌トラブルには、どのハイチオールがいいのでしょうか?

A7】肌トラブルの中でも、とくにシミでお悩みの方へは、ハイチオールCシリーズ。

肌あれやにきびでお悩みの方には、ハイチオールBクリアがおすすめです。

ハイチオールBクリアについてのまとめ

2016年3月に新発売した「ハイチオールBクリア」ですが、有効成分を8種類も配合しています。

また、1回3錠で1日1回の服用という手軽さもあって、飲み忘れてしまったり、手間だと感じることが全くなかったので、継続的に服用するのも非常に楽だと思います。

容量が180錠の「ハイチオールBクリア」を購入して、2ヶ月間服用してみた感想は…

多少、効果あり?という感じでした。

【ハイチオールBクリアを2ヶ月間服用した結果】

  • 肌あれ:全体的に多少改善された?
  • にきび:少し出来にくくなった?
  • 皮膚炎:湿疹などが出来にくくなった?
  • 口内炎:効果わからず。

総合的な結果としては、良かったと思います!

服用した期間も短いので、全ての効果を把握し切れませんでしたが…

やはり、最低でも3ヶ月~半年間は継続して服用しないとダメですね。

現在、「ハイチオールBクリア」を服用し続けようか検討しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です