ヘパリーゼは疲労回復にも効果あり!二日酔いを治すだけじゃない!

ヘパリーゼは二日酔いだけでなく肉体疲労の回復にも効果がある!

肝臓や胃腸などに働き、滋養強壮効果を発揮する「ヘパリーゼ」は、1979年から全国の薬局・薬店・ドラックストアなどで販売されているロングセラー商品です。

二日酔い防止のために「ヘパリーゼ」を飲む方が多いと思いますが、疲れやだるさなどの肉体疲労の回復にも効果を発揮します。

効果的な飲み方(飲むタイミング)や副作用などをゼリア新薬の方に直接聞くことができ、接客時にお客様から教えてもらった口コミ・体験談をまとめました。

また、「ヘパリーゼ」が二日酔い防止や疲労回復にどのくらい効果があるのか、実際に飲んで検証しました!

ネットの口コミや評判だけではわからない、ヘパリーゼの真実について薬剤師が解説します。

ヘパリーゼとは?効果や特徴は?

ヘパリーゼプラスⅡ

ヘパリーゼ」は肝臓や胃腸などに働き、滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物と、新陳代謝機能を活発にするビタミンや生薬を配合した医薬品の栄養剤です。

ハードワークの毎日でもいつでも元気でいたい!

そんなあなたの毎日を「ヘパリーゼ」が支えてくれます。

疲れや朝のだるさにも効果を発揮!

疲れや朝のだるさ、それは肝臓や胃腸などの疲れが原因かもしれません。

さまざまな役割を担う内臓の機能が低下すると、エネルギーの産生が妨げられ、スタミナ切れの状態になり、全身疲労に繋がります。

疲れや朝のだるさを「ヘパリーゼ」で乗り越えましょう。

肝臓水解物とは?どんな効果があるの?

肝臓水解物の生成方法

肝臓水解物」は、天然の良質なレバーに消化酵素を加えて加水分解し、効率良く栄養を取り入れるために、アミノ酸やペプチドの形にしたものです。

人の胃腸の代わりにあらかじめ細かく分解してあるので、お肉などでタンパク質を補給するよりも、消化吸収しやすくなっています。

細胞の生まれ変わりを効率よくサポート!

肝臓は体内の老廃物や有害物質を解毒したり、タンパク質や糖、脂肪を蓄えたり、胆汁の分泌を促す働きなどを担っているため、猛スピードで生まれ変わっています。

肝臓の健康を保つためには、アミノ酸の摂取が重要です。

アミノ酸は筋肉量の維持や、睡眠・免疫力アップ・アルコール代謝など様々なカラダの機能調節にも関係しています。

肝臓水解物」には、必須アミノ酸をはじめとする合計18種類ものアミノ酸のほか、細胞が作られるときに必要な「核酸前駆物質」が含まれているため、細胞の生まれ変わりを効率よくサポートできます。

ヘパリーゼの「肝臓水解物」はカラダの中から良く効きます。

ヘパリーゼはいつ飲むのが効果的なの?飲み方はどうすればいい?

新ヘパリーゼドリンク

ヘパリーゼ』には二日酔い防止、疲労回復、滋養強壮などの様々な効果があります。

それぞれの目的に応じて、服用する最適なタイミングを紹介したいと思います。

二日酔いになりたくないときに飲むタイミング

二日酔いにならないためにヘパリーゼを飲むタイミング

二日酔い防止のために『ヘパリーゼ』を飲むときは、お酒やご飯を食べる前(食前)に飲むのが、最も効果があるとされています。

有効成分である「肝臓水解物」は、肝臓や胃腸などに働き、滋養強壮効果を発揮します。

血管に入ったアルコールは、すぐに肝臓に運ばれ分解が始められて、さらにアセトアルデヒドに分解されます。

お酒を飲む前に『ヘパリーゼ』を飲むことによって、二日酔いの原因となるアルコールやアセトアルデヒドの分解を促進する効果があります。

肝臓水解物」には肝機能の働きを助ける効果があるので、アルコールを素早く分解し、体内からの排出をサポートしてくれます。

アルコールの吸収を阻害することで、血中アルコール濃度の上昇を抑え、二日酔いの予防につながります。

私も『ヘパリーゼ』の効果を確かめるために、お酒を飲む前と後で飲み比べたことがあります。

あくまでも私の体験談になりますが、お酒を飲む前に『ヘパリーゼ』を飲んだときは、翌日二日酔いになったことがありません。

※『新ヘパリーゼドリンク』や『ヘパリーゼプラスII』を何度も飲んでいますが、お酒を飲む前に飲んだときは、毎回二日酔いになることはありません。

ただし、肝臓の強さ(体質)やアルコールの摂取量などによって、効果が大きく異なるので注意が必要です。

お酒を飲んだ後で『ヘパリーゼ』を飲んだときは、翌日二日酔いになってしまい、頭痛や吐き気などの症状に苦しみました。

したがって、二日酔いを防止(予防)するためには、飲むタイミングが非常に重要になるので、うっかり飲み忘れたりしないように気をつけてください。

人によってはお酒を飲んだ後に『ヘパリーゼ』を飲んだ方が、二日酔いになりにくいという方もいるかもしれないので、自分に合ったタイミングを見つけることが重要です。

また、アルコールが胃や腸で吸収される速さは、胃内容物排出速度(胃で食べ物が分解される速度)によって、大きく左右されます。

そのため、空腹時にお酒を飲んでしまうと、胃や腸で吸収されるアルコールの速度が早まってしまうので、二日酔いになりやすくなる恐れがあります。

二日酔い防止のためにも、空腹時の飲酒は避けるようにしましょう。

補足

接客時に「ヘパリーゼをいつ飲むのが効果的なの?」という質問をよくされるので、疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

二日酔い防止のために、『ヘパリーゼ』を飲むタイミングについて、いつ飲むのが正しいのかずっと気になっていたので、ゼリア新薬の方に色々と聞いてみました。

質問に対する回答は以下の通りです。

ヘパリーゼを飲むタイミングは特に決まっていないので、お酒を飲む前、飲んだ後、極論すればどちらでも大丈夫です。

つまり、自分に合ったタイミングで飲むことが重要になります。

強いて言えば、二日酔いの元凶とも言われているアセトアルデヒドを体内に残らないようにするために、お酒を飲む30分~1時間ほど前に飲む方が良いかもしれません。

ただし、お酒を飲む前にヘパリーゼを飲んだときは、飲み過ぎないように注意することが肝心です。

ゼリア新薬の方も言っていましたが、「ヘパリーゼを飲んだから大丈夫!」という安心感もあって、お酒をついつい飲み過ぎてしまい、二日酔いになる方が多くなりがちです。

自分の限界を超えた量のお酒を飲むと、『ヘパリーゼ』を飲んでも二日酔いになりやすくなってしまいます。

二日酔いになる最大の原因はお酒の飲み過ぎなので、適量を守るように気をつけましょう。

疲労回復のために飲むタイミング

疲れを取るためにヘパリーゼを飲むタイミング

忘年会や新年会などでお馴染みの『ヘパリーゼ』は、二日酔い防止薬であると認識している方が大多数だと思います。

お酒を飲む前に服用すると、二日酔い防止(予防)の優れた効果があることから、二日酔い防止薬というイメージが強いですね。

ヘパリーゼ』は元々栄養剤なので、滋養強壮効果や新陳代謝機能を活発にして、疲れやだるさを改善(サポート)する効果がある医薬品です。

そのため、「仕事の疲れやストレスを感じた時」や「胃腸の調子が良くない時」などの栄養補給に効果を発揮して、元気な毎日を支えてくれます。

さらに「ヘパリーゼプラスⅡ(錠剤)」は1回3錠、1日2回服用すればよいので、飲み忘れてしまうこともなく、持ち運ぶ手間もかかりません。

私は「アリナミンEX」などの疲労回復に効果がある薬を飲むことが多いのですが、なかなか仕事の疲れが取れないので、『ヘパリーゼ』に変えてみました。

※『ヘパリーゼ』と「アリナミン」などの疲労回復薬は、基本的に併用できないので、一緒に飲まないようにしてください。

2週間飲み続けた疲労回復の効果としては、仕事が終わった後の疲れが残りにくくなり、朝の寝覚めが良くなった気がしました。

劇的に変化したわけではありませんが、『ヘパリーゼ』を飲み始める前よりは体調も良くなってくれたので、疲れを取る効果があったと思います。

疲れだけでなくストレスもかなり溜まっていたので、肝臓が弱ってしまっていたのかもしれません。

また、二日酔いを防止したいときは即効性のある「新ヘパリーゼドリンク(ドリンク剤)」が向いています。

疲れやだるさを改善したいときは「ヘパリーゼプラスⅡ(錠剤)」を毎日飲むのがおすすめです。

※現在、疲労回復のために「ヘパリーゼプラスⅡ」を毎日服用していますが、副作用が起きたことは一度もありません。

ヘパリーゼ』は豊富なラインナップを揃えているので、用途や目的に応じて使い分けることができるのも魅力の一つです。

ヘパリーゼの副作用は?飲み過ぎるとどうなるの?

ヘパリーゼを飲み過ぎるとどんな症状が起こるのか?起こり得る副作用の種類や安全性などについて、ゼリア新薬の方に直接聞いてみました

人気商品の「ヘパリーゼ」は、二日酔いや悪酔いを防止(予防)するために、飲んだことがある!という方も非常に多いと思います。

ただし、「ヘパリーゼ」は医薬品(第3類医薬品)なので、飲み過ぎたりすると副作用が出てしまうことがあります。

次の症状があらわれた場合は、副作用の可能性があります。

関係部位 症状
皮膚 発疹
消化器 胸やけ、吐き気、下痢

これらの副作用以外にも、頭痛や胃の膨張感などの症状が出てしまうことがあります。

もし副作用が出た場合は使用を中止して、医師又は薬剤師に相談してください。

また、「ヘパリーゼ」の主成分である「肝臓水解物」は、天然のレバーから生成されているので、プリン体を多く含んでいます。

レバーや白子、ビールなどに多く含まれているプリン体は、高尿酸血症や通風の原因となる血清尿酸値を上昇させてしまいます。

肝臓や胃腸の働きをサポートするために飲んでいたつもりが、他の病気を引き起こしてしまう場合もあります。

そのため、定められた用法用量を守って服用してください。

補足

ヘパリーゼ』を飲み過ぎるとどんな症状が起こるのか・・・

起こり得る副作用の種類や安全性などについて、気になったことをゼリア新薬の方に直接聞いてみました!

  • 痛風になってしまう恐れがあるの?
  • どのくらいプリン体を含んでいるの?
  • どんな副作用が起こるの?
  • 飲み過ぎたらどうなるの?

これらの質問に対する回答は以下の通りです。

ヘパリーゼに含まれているプリン体の量は、レバーやビールなどの食品よりも全然少ないので、痛風になるようなことはありません。

※ヘパリーゼ(6錠中)に含まれているプリン体の量は3.36mgと、他の食品よりもプリン体の含有量が少なくなっています。

仮に副作用が起こってしまったとしても深刻なものではなく、皮膚の発疹、吐き気、下痢、胃の不快感などの軽度な症状がほとんどです。

毎日飲み過ぎたりしなければ特に問題ないので、安心して服用してください。

今回、ゼリア新薬の方に『ヘパリーゼ』の副作用に関する情報を直接聞くことができ、飲み過ぎても痛風などの重大な副作用は起こらないことがわかりました。

ただし、安全性が高いからといって「もっと飲んだら効くだろう」などと考えてはいけません。

定められた用法・用量を守って正しく飲みましょう。

ヘパリーゼとウコンの力の違いは?どっちがよく効くの?

ウコンの力

二日酔い防止と言えば、『ヘパリーゼ』と「ウコンの力」がとても有名ですね。

しかし、「どっちを飲めば良いのかわからない」「よく効くのはどっちなの?」という疑問や質問を多く見かけます(私も頻繁に聞かれます)。

ヘパリーゼ』は、効果が認められている第3類医薬品(安全・健康上のリスクが比較的低い医薬品)です。

それに対して、「ウコンの力」は清涼飲料水という位置付けなので、極端に言ってしまえばコーラやサイダー等のジュースと変わりません。

私も『ヘパリーゼ』と「ウコンの力」を飲み比べたことがありますが、二日酔い防止の効果は『ヘパリーゼ』の方が圧倒的に優れていると思います。

周りの方にも『ヘパリーゼ』と「ウコンの力」を飲んだときに、どっちの方が効果があるのか聞いてみました(調査しました)。

結果としては、『ヘパリーゼ』の方が二日酔いを防止(予防)する効果が優れており、「ウコンの力」は効果があるのかよくわからないという回答が多かったです。

※体質や相性などの個人差によって、効果(効き目)は異なりますが、二日酔いになってしまう確率は『ヘパリーゼ』の方が低いと思います。

ヘパリーゼ』は、値段が高いデメリットはありますが、「二日酔いで苦しみたくない」「値段よりも効果を重視したい」という方に特におすすめです。

ウコンの力」を否定したいわけではないので、飲んで効果がある方は『ヘパリーゼ』を無理に飲む必要はないと思います。

また、薬剤師や登録販売者が不在のコンビニ等でも、『ヘパリーゼ』を置いてありますが、清涼飲料水の可能性が非常に高いです。

医薬品の『ヘパリーゼ』は、資格者が不在だと置けない(売れない)ので、コンビニで買うときは注意してください。

清涼飲料水で比較するのであれば、「ウコンの力」の方が飲みやすく、価格も安いので断然おすすめです。

ヘパリーゼをもっと手軽に!リーズナブルな価格を実現!

ゼリア新薬のヘパリーゼに、待望の通販限定サプリメントが新登場! 毎日続けることで、健康づくりをサポートする「ヘパリーゼZ」

ドリンクタイプの『ヘパリーゼ』を携帯するのは難しく

  • 欲しいと思った時に手元にない
  • 出張先にも持っていきたい
  • 毎日飲むには少し高い!

このような声がありました・・・。

そこで、ゼリア新薬はお客様からの声を元に開発し、もっと手軽に!もっとリーズナブルな価格を実現したのが、通販限定サプリメントの『ヘパリーゼZ』です。

さらに手軽さだけでなく毎日の健康維持をテーマに、配合成分をより充実させた黄金配合となっています。

ヘパリーゼZ』は、身体・健康をサポートする5大成分をしっかり配合した栄養補助食品(毎日の食事だけでは十分に取る事のできない栄養素を補うための食品)です。

楽天市場ランキングで3冠達成しており、発売開始から半年間で早くも累計50,000個を突破している人気商品です。

個装分包タイプなのでポケットはもちろん、財布や定期入れなどにもはさめて携帯に便利です。

いつでもどこでも服用できるので、外出や外食などが多い方にもおすすめです。

ヘパリーゼを服用した方の口コミや評判

ヘパリーゼの口コミは?二日酔い防止や疲れに効果があるの?

ヘパリーゼ」についての口コミや評判をピックアップ!

二日酔い予防や疲労回復の効果は本当にあるの?

口コミ評価
★★★★★
30代 男性
二日酔いになりやすいので、ヘパリーゼを飲んでから飲み会に行きました。普段なら二日酔いになってしまうぐらいお酒を飲んでしまいましたが、朝起きても二日酔いにならなかったので、ヘパリーゼの効果に驚きました。たくさんお酒を飲みたい時にオススメです。
口コミ評価
★★★★
40代 男性
忘年会や新年会などの飲み会シーズンの時に、ヘパリーゼを飲んで二日酔いの予防をしています。普通にお酒を飲んだ時とヘパリーゼを飲んだ時との違いにいつも驚かされます。ヘパリーゼを飲んでからお酒を飲むと、二日酔いになることがほとんどないので、次の日も仕事がある時にとても助かってます。
口コミ評価
★★★★
40代 男性
平日飲みに行きたいのですが、明日も仕事があると思うと二日酔いが心配になってしまい、思いっきり楽しめません。会社の同僚がヘパリーゼを飲んでいたので、私もドリンクのものを飲んでみることにしました。結局、酔っ払って羽目を外してしまい、かなりたくさんお酒を飲んでしまったのですが、次の日起きても二日酔いしていませんでした。お酒を飲み過ぎた次の日は、いつもなら体調が悪くなってしまいがちなのですが、普段通り快適に過ごせました。お酒を飲む時は、ヘパリーゼをまた飲もうと思います。
口コミ評価
★★★★
40代 男性
飲み会の前にはヘパリーゼを必ず飲んでいます。ヘパリーゼを飲むだけで、ちょっと飲み過ぎた程度なら二日酔いになることもないので、次の日仕事でも気にせずにお酒が飲めます。また、個人的にはドリンクよりも錠剤の方が効き目があるような気がします。
口コミ評価
★★☆☆☆
20代 男性
二日酔い防止のためにヘパリーゼを飲んだのですが、肝臓が元々弱いせいなのか、あまり効果がありませんでした。次の日、二日酔いになってしまったのでとても残念です。同僚はヘパリーゼのおかげで二日酔いにならなかったと言っているので、体質によって効き目の違いがあるみたいですね。
口コミ評価
★★★☆☆
30代 男性
会社の飲み会の前にヘパリーゼを飲み忘れてしまったので、終わってから飲みました。しかし、二日酔いになってしまったので、お酒をたくさん飲んだ後にヘパリーゼを飲んでも全然効果がありませんでした。飲むタイミングでこんなに効き目が変わってしまうんですね。
口コミ評価
★★★★★
20代 男性
今年の4月に新社会人として働き始めました。会社の歓迎会でお酒をたくさん飲むみたいなので、二日酔いにならないためにヘパリーゼで対策しました。案の定、周りの同期も含めてたくさんお酒を飲むことになり、かなり飲み過ぎてしまったので、本当に二日酔いに効果があるのか心配になりました。いつもなら起きてすぐに頭痛や吐き気などに苦しめられるのですが、体調不良に一切ならなかったので、ヘパリーゼの効き目は凄いと思いました。今ではお酒をたくさん飲む時は手放せないです。
口コミ評価
★★★★★
30代 女性
毎年、忘年会をした次の日に二日酔いになってしまうので、今回はヘパリーゼを飲んで対策してみることにしました。お酒を飲み始める30分前にヘパリーゼを飲み、普段よりもお酒をたくさん飲んでしまったのですが、二日酔いになることは全くありませんでした。ヘパリーゼのおかげで次の日も無駄にならず、飲んでよかったと思います。二日酔いを予防したい時に最適ですね。
口コミ評価
★★★☆☆
30代 女性
ヘパリーゼを飲んで二日酔い防止をしたのですが、薬を飲んだ安心感から飲み過ぎてしまいました。かなり飲んでしまったので、次の日起きると二日酔いになっていました。さすがに飲み過ぎてしまうと効果がないのかもしれません。次からはもっと気をつけようと思います。
口コミ評価
★★★★
20代 女性
女子会の前にヘパリーゼを飲んで二日酔いの予防をしました。シャンパンやワインなど大量に飲みましたが、二日酔いにならずに済みました。あんなにたくさんお酒を飲んだのに、ヘパリーゼの効果は凄いですね。またリピートしようと思います。
口コミ評価
★★★★
30代 女性
飲み会などで二日酔いの予防をする時は、よくウコンの力を飲んでいました。友人に「ヘパリーゼの方が効き目があるよ」と勧められたので、液体タイプのものを飲んでみました。ついつい飲み過ぎてしまい、次の日も仕事だったので二日酔いにならないか心配でしたが、全く問題ありませんでした。友人も体調不良になったりしていなかったので、本当に二日酔い防止の効果があるんだなと思いました。
口コミ評価
★★☆☆☆
40代 女性
二日酔い防止のためにドリンクのヘパリーゼをよく飲んでいます。忘年会で調子に乗ってしまい、かなり大量にお酒を飲んでしまいました。まあ、ヘパリーゼ飲んだし大丈夫!と思っていましたが、次の日二日酔いでダウンしました・・・。飲み過ぎるとさすがに効果がないみたいです。ヘパリーゼを飲んだからといって、お酒を飲み過ぎてしまったことに後悔しました。
口コミ評価
★★★★
30代 男性
ずっとアリナミンEXを飲んでいましたが、疲れがなかなか取れないので、薬剤師さんに相談してみました。「肝臓が疲れているのかもしれませんよ?」と、ヘパリーゼを勧めてくれた。ヘパリーゼって二日酔いに効く薬だよな?と思いながらも、薬剤師さんが言うなら試してみようと購入しました。飲み始めて1週間ぐらいで疲れが残りにくくなり、なんだか身体が軽くなったような気がしました。しかもお酒を飲んでも後残りしなくなったので、得したような気がします。ただ、あんまりヘパリーゼを飲み続けるのは良くないみたいなので、本当に疲れた時に飲むようにしています。
口コミ評価
★★☆☆☆
20代 男性
インターネットで疲れに効く薬を調べた時にヘパリーゼを見つけました。ずっと二日酔いを予防する薬だと思っていたので、どのくらい効果があるか飲んでみることにしました。1ヶ月間ちゃんと毎日飲んだものの、それほど疲れが取れている感じはしません。あんまり飲み過ぎるのも良くないみたいなので、アリナミンを買おうか悩んでいます。
口コミ評価
★★★★
30代 男性
仕事で残業が多くて疲れが取れず、毎日しんどかったのでヘパリーゼを買ってみました。さすがに飲み始めてすぐに効果を実感できませんでしたが、3日目くらいから効いてきたと思います。朝起きるのが楽になったり、疲れを感じにくくなりました。このままヘパリーゼを飲み続けて、もっと効果があればリピートします。
口コミ評価
★★★★★
20代 男性
ほぼ毎日お酒を飲むので、肝臓の負担を減らすためにヘパリーゼを飲んでいます。最初は二日酔いを防止するのが目的でしたが、疲れも感じにくくなった気がします。ヘパリーゼについて調べてみると、疲れに効く効果もあると書いてあったので驚きました。二日酔いと疲れに効果があるので、凄く得した気持ちになります。ただ、副作用が恐いのでほどほどにしようと思います。
口コミ評価
★★★★
30代 男性
最近、疲労が特にひどくて飲み会の予定も何件かあったので、液体ではなく錠剤のヘパリーゼを買いました。次の日から朝の目覚めがよくなって、身体のだるさや重さが緩和されました。もちろん二日酔いになることもなく、本当に凄い効果があると思います。疲れと二日酔いを一緒になんとかしたい方には、錠剤が特におすすめです。ただ、値段が高めなのでコスパ的には厳しいですね。
口コミ評価
★★★★
40代 男性
仕事の疲れがなかなか取れなくて、朝起きても身体がだるいと感じる状態が続いていました。疲れに効くサプリメントや医薬品を色々と試してみましたが、ほとんど効果がありませんでした。ドラッグストアで薬剤師の方に相談すると、錠剤タイプのヘパリーゼを勧めてくれたので、とりあえず1ヶ月間飲んでみることにしました。飲み始めて2週間程度で効果があらわれて、前よりも疲れが残りにくくなりました。残業や寝不足が続いてもだるいと感じることが減り、仕事にも集中できるようになりました。ただ、ヘパリーゼは値段が高くてずっと続けるのはキツいので、いつもより疲れを感じた時に飲むようにしています。
口コミ評価
★★★★★
30代 男性
疲れた時にヘパリーゼを飲むと体が楽になるので、いつも大容量のものを購入しています。昼間に飲む必要がなく、持ち運ぶ手間もなくて飲み忘れることもありません。次の日が仕事でも二日酔いの心配をせずに、気軽に飲みに行けるのも嬉しいです。ドリンクタイプのヘパリーゼは味が苦手なのですが、錠剤なら嫌な味も臭いもしないので、気にせずに飲むことができます。疲れがたまっている方にとてもオススメです。
口コミ評価
★★★★★
30代 男性
疲れが溜まる一方で、仕事も捗らなくて悩んでいました。毎日残業も続いてしまい、体力的にも本当にキツかったです・・・。夜お酒を飲むと寝つきが良くなるので、二日酔いにならない為にヘパリーゼを飲んでいたのですが、何故か疲れも改善されているような感じがありました。不思議に思ったので、疲れを取る効果があるのか薬剤師さんに聞いてみると、元々ヘパリーゼは栄養剤らしく肝臓が疲れている方にオススメの医薬品だということを教えてもらいました。二日酔いに効く薬だと思っていたので驚きましたが、ヘパリーゼを毎日飲んでいたおかげで疲れが取れました。ただ、副作用がないものだと思っていたので、薬剤師さんに色々と教えてもらって良かったです。
口コミ評価
★★☆☆☆
20代 男性
ヘパリーゼが疲れに効く!と、上司が教えてくれたので飲んでみることにしました。しかし、毎日ちゃんと飲んでも全然効果がありません。色々と調べてみてもヘパリーゼの口コミは良い評価が多くて原因がわからなかったので、残ってしまった分は二日酔いを予防したい時に飲むことにしました。結局、病院でにんにく注射をしてもらったら、即元気になりました(笑)
口コミ評価
★★☆☆☆
40代 男性
アリナミンを飲んでも疲れが取れなかったので、ヘパリーゼに変えてみました。飲み始めた時は効果があるような気もしましたが、そのまま飲み続けていても疲れが取れませんでした。相当疲れが溜まっているのか、疲れに効くような薬を飲んでもダメなんだなと思い知りました。たまたま大型連休があったので、久しぶりにゆっくりしたら疲れがだいぶ改善されたので、根本から見直さないといけませんね。
口コミ評価
★★★☆☆
30代 男性
ドラックストアで疲労回復に効くと勧められたので、ヘパリーゼの錠剤を購入しました。値段が高いので悩みましたが、疲れが少しでもなくなれば!と思い切りました。1ヶ月間飲み続けた効果としては、多少だけど疲れが取れている感じです。そこまで劇的な変化はありませんでしたが、以前よりも楽になったと思うので良かったです。ただ、値段が高いのがキツいですね・・・。もう少し安くなってくれると助かります!
口コミ評価
★★★★★
40代 男性
二日酔いと疲れをどっちもなんとかしたくて、錠剤のヘパリーゼを購入しました。最初は毎日飲むのが手間に感じていましたが、習慣になると飲み忘れたりするのもなくなります。私はドリンクのヘパリーゼは味が苦手なのですが、錠剤は口の中に入れても嫌な味や風味が一切ないので、とても飲みやすくて助かります。ただ、即効性はないような気もするので、急な飲み会のときはドリンクを嫌々飲んでます(笑)
口コミ評価
★★★★★
50代 男性
ぐっすり寝たはずなのに、朝起きても体がだるいことが多くて悩んでいました。ネットの口コミでヘパリーゼが疲れにも効果があることを知り、試しに飲んでみることにしました。最初の頃は効果をあまり感じませんでしたが、毎日飲んでいるうちに疲れが残らなくなっていき、体が軽くなりました。二日酔いの予防にもなるので、お酒が大好きな私にとっては一石二鳥です。
口コミ評価
★★☆☆☆
40代 男性
ヘパリーゼを飲んだ方の口コミや評判が良かったので、疲れを取りたくて飲み始めました。しかし、ちゃんと毎日飲んでいるのに全然効果がありません。体調の変化もほとんどわからないし、値段もかなり高めなので、とても残念に思っています。二日酔い防止には効果があるので、疲れの原因自体が問題なのかもしれませんね。
口コミ評価
★★★☆☆
30代 男性
毎日残業ばかりで休みも少なく、全然疲れが取れなくて悩んでいました。ヘパリーゼが疲れにも効果があるという口コミをネットで見つけたので、試してみることにしました。ヘパリーゼを飲んでいるうちに疲れにくくなったような気もしますが、思っていたよりも改善できませんでした。疲れがひどくなると効き目がないのかもしれません。
口コミ評価
★★★★
40代 男性
仕事の疲れが酷く、毎日しんどいのでヘパリーゼを飲むことにしました。飲み始めて3日目ぐらいから、体調が少しずつ良くなっていきました。残業もかなり多いのですが、なんだか疲れが残りにくくなったように思います。晩酌しても二日酔いの予防になるのも良いですね。今回はお試しで量が少ないものにしたので、次は30日分のものを購入します。
口コミ評価
★★★★
20代 男性
私は二日酔い予防のためではなく、疲労回復のためにヘパリーゼを飲みました。有効成分の肝臓水解物が疲れやだるさにも効果があると聞いたので、試しに1週間ぐらい飲み続けてみました。飲んだ次の日から朝起きるのが楽になったり、仕事後に疲れを感じにくくなったと思います。正直、アリナミンを飲んでいる時よりも疲れに効いている気がします。またしんどくなった時にヘパリーゼを飲もうと思います。
口コミ評価
★★★★★
40代 男性
二日酔いを予防するためにヘパリーゼを飲んでいたところ、身体が軽くなった感じがしました。ヘパリーゼについて調べたら、元々は疲れを改善する医薬品らしく、二日酔い以外にも効果があることに驚きました。毎日飲み続ける予定はありませんでしたが、疲れも取れるなら飲み続けようと思います。
口コミ評価
★★★★
50代 男性
オルニチンのサプリメントを飲んでいましたが、効果をほとんど感じられなかったので、ヘパリーゼの錠剤を購入しました。医薬品なので副作用が起こらないか、不安が多少ありましたが、飲み続けても異常があらわれることはありませんでした。疲れも取れてきて二日酔いも防止できるので助かってます。
口コミ評価
★★★★★
30代 男性
仕事の疲れが残る一方で全然改善されないので、アリナミンを購入しようか悩んでいました。残業している時に会社の上司が飲み会でもないのにヘパリーゼを飲んでいたので、疑問に思って理由を聞いてみました。なんでもヘパリーゼを飲むと疲れが解消される感じがあると言うので、試しに飲んでみなよと勧めてくれました。とりあえず容量が少ない錠剤のものを購入して、なくなるまで飲んでみたのですが、ヘパリーゼを飲んでいる時の方が疲れが残りにくい感じがしました。朝もすぐに起きれるようになったので、疲労回復にも効果があることに驚きました。今度は大容量のものを購入しようと思います。

ヘパリーゼを飲んでも効果がない方に!レバリズムがおすすめ!

レバリズム-Lで肝機能を助け、新陳代謝を高め、身体を中からリフレッシュ。

レバリズム』はしじみ、牡蠣エキス、スクワレンなどの優れた栄養成分を全てそのまま凝縮した自然の食品です。

疲労の原因物質の一つであるアンモニアを分解し、解毒作用を助けて肝臓の負担を減らします。

さらに有害ミネラルの排出を促し、肝臓にたまった中性脂肪の排出を促進します。

体内で生成できない必須アミノ酸をはじめ、20種類のアミノ酸のほか、各種ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含んでいます。

レバリズム』を飲んでいる人の感想を調べてみると

  • 二日酔いで苦しむことが少なくなった
  • 飲むようになってからは、疲れにくくなった
  • なんだか、身体が軽くなった気がする
  • 最近、調子がいい日が多くなった
  • 朝の寝起きが良くなり倦怠が無くなっていく
  • 朝起きると、なんだか目覚めがすっきりする
  • 健康で元気なってきているのを実感した
  • 胃もたれや倦怠感が徐々に軽くなった

上記のような感想がありました。

ヘパリーゼを飲んでも「疲れが全然取れない」「体がだるい、重い」という方は、『レバリズム』を試してみてはいかがでしょうか。

ヘパリーゼについてのまとめ

ヘパリーゼプラスⅡ

ヘパリーゼ』は、天然の良質なレバーを消化吸収しやすいように分解した「肝臓水解物」を主成分として配合した医薬品です。

ヘパリーゼ』といえば川平慈英さんが出演しているTV-CMでもお馴染みの医薬品ですね。

飲み会などをテーマにしているTV-CMのイメージが強いことから、二日酔い防止薬 = ヘパリーゼ だと認識している方も多いと思います。

実は二日酔い防止の効果があるだけでなく、滋養強壮効果や新陳代謝機能を活発にする医薬品の栄養剤なので、肝臓や胃腸などの疲れを改善(サポート)して、元気な毎日を支えてくれます。

体がだるい、重い、疲れが取れない、胃腸の調子が良くないなどの症状にお悩みの方は、『ヘパリーゼ』を試してみてはいかがでしょうか。

ただし、服用しても症状が良くならなかったり、悪化してしまった(副作用があらわれた)場合は、早めに専門医を受診するようにしてください。

ヘパリーゼ』は痛風の原因となるプリン体を多く含んでいるので、飲み過ぎると尿酸値が上昇する恐れがあります。

痛風になってしまう可能性があるのか、ゼリア新薬の方に直接聞いてみたところ、プリン体の含有量が他の食品よりも少ないことがわかりました。

毎日飲み過ぎたりしなければ痛風になることはありませんが、皮膚の発疹や下痢などの副作用が起こるリスクを避けるためにも、用法用量は必ず守って服用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 和哉 より:

    ヘパリーゼって効き目を得る為にはアホみたいな容量を飲まないと駄目なんじゃなかったっけ?
    個人的にも薬局で売っているヘパリーゼの錠剤やら何やらをいっぱい飲んできたけど全く効き目がないのが分かった。
    というか冷静に考えてみればレバーの成分を取ったら二日酔いにも効くって今の時代の考えとは思えないよなぁ。
    効いてるって思ってる人はよほどプレセボ効果が凄い人なんだろうと思う。

    • 管理人 より:

      和哉さん、コメントありがとうございます。
      どれくらいの用量を飲めば効き目があるのか厳密にはわかりかねますが、ヘパリーゼの効き目については賛否両論ありますね。
      私は昔からお酒に弱い体質なので、何の対策もしないで飲酒をすると高確率で二日酔いになってしまいます。
      しかし、ヘパリーゼを飲んだ後にお酒を飲んだときは二日酔いになったことがないので、プラセボ効果によるものかもしれませんが、二日酔い予防の効果が期待できると思っています。
      ヘパリーゼを飲んだから大丈夫!という安心感(プラセボ効果)が、二日酔い予防・防止に大きく関わっていると考えられます。
      また、このページで紹介している口コミや評価は、ヘパリーゼを購入していただいたお客様に効き目の有無などをお伺いし、紹介しているものになります。
      今回の調査では、年齢や性別、体格によっても意見が異なることがわかりました。
      ただ、二日酔いに効き目がなかった方の共通点として、“お酒を飲み過ぎてしまった”という声が最も多かったので、限界を越えた量のアルコールを摂取しないことも重要になりますね。
      ヘパリーゼの二日酔いへの効き目がないときは、五苓散(漢方)やソルマックプラス、液キャベコーワなどの医薬品を試してみると良いかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です