GAIQに絶対合格できる!最新の問題と解答(全99問)

目次

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)最新の問題と解答 1~99

1 AdWordsアカウントをGoogleアナリティクスとリンクしても行えないのは次のうちどれですか。

  • Googleアナリティクス内でキーワードの入札単価を調整する
  • AdWordsのクリックデータや費用データとGoogleアナリティクスのサイトのエンゲージメントデータを同時に確認する
  • アナリティクスでリマーケディングリストを作成し、AdWordsキャンペーンで使用する
  • アナリティクスの目標とトランザクションをAdWordsでコンバージョンとして読み込む

2 AdWordsの自動タグ設定でリンク先URLに追加されるのはどのURLタグですか。

  • urlid=
  • gclid=
  • adid=
  • utm=

3 静的で並び替え可能な表に行別にデータを表示できるタイプのカスタムレポートは次のうちどれですか。

  • エクスプローラ
  • 地図表示
  • フラットテーブル
  • ピボットテーブル

4 オフラインの業務管理システムのデータと、Googleアナリティクスで収集したオンラインデータを結合できるのは次のうちどれですか。

  • AdWordsのリンク設定
  • User ID
  • データインポート
  • 目標のトラッキング

5 ユーザーがウェブサイトで商品を検索する際に使用したサイト内検索キーワードをトラッキングするには、何を設定すればよいですか。

  • データインポート
  • 拡張eコマース
  • サイト内検索
  • 検索フィルタ

6 Googleアナリティクスにおいて「ディメンション」とは何ですか。

  • ユーザーに関する情報を確認できるレポート
  • あるビジネスで特定の期間に計上された合計収益額
  • 高度な分析に役立つデータセット上の属性
  • 2つの期間のデータの比較

7 ユーザーがコンバージョンプロセスを開始または終了した場所を調べる場合に役立つレポートは次のうちどれですか。

  • ゴールフローレポート
  • カスタム速度レポート
  • コホート分析レポート
  • ツリーマップレポート

8 Googleアナリティクスの目標に値を割り当てると何を行えますか。

  • コンバージョンを比較したり、サイトの変化や改善点を測定したりできる
  • リアルタイムでビジネスの収益をトラッキングできる
  • コンバージョンに伴う実際の収益額をトラッキングできる
  • ウェブサイトでのコンバージョンプロセスを分析できる

9 ドメインが異なる複数のページに同じデフォルトのトラッキングコードを設置するとどうなりますか。

  • ユーザーとセッションがドメインに関連付けられなくなる
  • 重複データの収集に関するアラートが表示される
  • ユーザーとセッションがそれぞれ異なるドメインに関連付けられる
  • ユーザーとセッションが1つのドメインに関連付けられる

10 デフォルトのチャネルレポートに含まれないチャネルは次のうちどれですか。

  • デバイス
  • ノーリファラー
  • オーガニック検索
  • ディスプレイ

11 カスタムセグメントの作成時に使用できないユーザーの特性は次のうちどれですか。

  • 子供のいるユーザー
  • ウェブサイトのページを閲覧して動画を視聴したユーザー
  • ソーシャルメディアキャンペーンかメールキャンペーンに反応したユーザー
  • ブラウザの言語をスペイン語に設定している25~34歳のユーザー

12 リマーケティングユーザーリストの作成時に読み込むことができるのは次のうちどれですか。

  • カスタム指標
  • カスタムレポート
  • カスタムセグメント
  • カスタムディメンション

13 デフォルトでは作成できないリマーケティングユーザーリストは次のうちどれですか。

  • 実店舗を訪問したユーザーのリスト
  • ウェブサイトで動画を再生したユーザーのリスト
  • 特定の言語を使うユーザーのリスト
  • ウェブサイトの特定のページを訪問したユーザーのリスト

14 Googleアナリティクスのデフォルトの「参照元」でないのは次のうちどれですか。

  • googlemerchandisestore.com
  • email
  • (direct)
  • google

15 Googleアナリティクスにおいて「セカンダリディメンション」とは何ですか。

  • 詳細な分析に役立つ、レポートに追加できる指標
  • データの影響を確認できるビジュアル表示
  • 詳細な分析に役立つ、レポートに追加できるディメンション
  • 詳細な分析に役立つ、マイレポート一覧に追加できるウィジェット

16 Googleアナリティクスの目標でトラッキングできないのは次のうちどれですか。

  • 動画の視聴
  • ニュースレターの購読申し込み
  • 顧客のライフタイムバリュー
  • 商品の購入

17 アナリティクスのトラッキングコードからGoogleアナリティクスにイベントヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • ユーザーが予約を行うたび
  • ユーザーがカレンダーにイベントを追加するたび
  • ページビューがトラッキングされる操作をユーザーが行うたび
  • イベントがトラッキングされる操作をユーザーが行うたび

18 Googleアナリティクスアカウントの階層構造を表しているのは次のうちどれですか。

  • アカウント > プロパティ > ビュー
  • プロパティ > アカウント > ビュー
  • アカウント > ビュー > プロパティ
  • ビュー > アカウント > プロパティ

19 Googleアナリティクスで、ウェブサイトを訪問した各ユーザーについてデフォルトで記録されるトラフィックディメンションは、次のうちどれですか。

  • 参照元とメディア
  • キャンペーンとメディア
  • キャンペーンと広告のコンテンツ
  • 参照元、メディア、キャンペーン、広告のコンテンツ

20 参照元サイト、オーガニック検索、広告掲載がコンバージョンプロセスにおいてどのようにアシストしたかを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • 集客レポート
  • 目標レポート
  • マルチチャネルレポート
  • eコマースレポート

21 カスタムレポートにデータが表示されない原因は次のうちどれですか。

  • 同じビューのユーザーとカスタムレポートを共有していない
  • カスタムレポートに適用したディメンションが多すぎる
  • カスタムレポートに適用した指標が多すぎる
  • すべてのデータを除外するフィルタが適用されている

22 Googleアナリティクスでは、トランザクションより前にコンバージョンに寄与したチャネルに対し、どのような貢献度を割り振りますか。

  • ラストクリックアトリビューション
  • セカンドラストクリックアトリビューション
  • アシストコンバージョン
  • プライマリコンバージョン

23 ウェブサイトで問題が発生したブラウザを特定するのに役立つレポートは次のうちどれですか。

  • 新規とリピーターレポート
  • ブラウザとOSレポート
  • 参照元 / メディアレポート
  • アクティブユーザーレポート

24 アナリティクスのデフォルトのトラッキングコードで収集できないのは次のうちどれですか。

  • ページ訪問者
  • デバイスとオペレーティングシステム
  • ブラウザの言語設定
  • ユーザーのお気に入りのウェブサイト

25 ユーザーがウェブサイトで最初にアクセスしたページを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • ページレポート
  • すべてのページレポート
  • ランディングページレポート
  • 地域レポート

26 マルチチャネルレポートで、コンバージョンの貢献度が割り当てられないチャネルは次のうちどれですか。

  • 有料検索とオーガニック検索
  • ソーシャルキャンペーン
  • 参照元サイト
  • テレビCM

27 Googleアナリティクスの標準のキャンペーンパラメータでないのは次のうちどれですか。

  • utm_content
  • utm_source
  • utm_adgroup
  • utm_medium

28 メンバーのステータスなど、会社固有のデータを収集するには、次のうちどの機能を設定すればよいですか。

  • イベントトラッキング
  • カスタムディメンション
  • カスタム指標
  • カスタムフィルタ

29 カスタムディメンションの使い方として正しいのは次のうちどれですか。

  • 標準レポートのセカンダリディメンションとして
  • カスタムレポートのプライマリディメンションとして
  • カスタムレポートのセカンダリディメンションとして
  • 上記のすべて

30 Google Merchandise Storeで目標URLを「/ordercomplete」、マッチタイプを「先頭が一致」に設定した場合、www.googlemerchandisestore.comのページで目標としてカウントされないのは次のどれですか。

  • /ordercomplete/thank_you.html
  • /ordercomplete.php
  • /order/complete.php
  • /ordercomplete/index.html

31 Googleアナリティクスでのリマーケティングのメリットでないのは次のうちどれですか。

  • 既存のアナリティクススニペットに変更を加えることなく、リマーケティングリストを作成できる
  • カスタムのセグメントやターゲットに基づくリマーケティングリストを作成できる
  • サイトにアクセスしたことがあるユーザーにカスタマイズした広告を表示できる
  • ユーザーは、以前購入した商品アイテムを並べ替えることができる

32 Googleアナリティクスにおいて「直帰率」とは何ですか。

  • サイトにアクセスしたユーザーが操作を行わずに離れた訪問の割合
  • ユーザーがサイトから離れた場合
  • 特定の期間にサイトに再度アクセスしたユニークユーザーの数
  • ユーザーがトップページから離れたセッションの割合

33 ユーザーの獲得日に基づき、数週間にわたって指標を比較できるレポートは次のうちどれですか。

  • ユーザーエクスプローラレポート
  • コホート分析レポート
  • ユーザーフローレポート
  • アクティブユーザーレポート

34 サイト内でトラフィックやエンゲージメントを最も多く獲得しているページを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • アクティブユーザーレポート
  • リピートの回数や間隔レポート
  • エンゲージメントレポート
  • すべてのページレポート

35 ページにトラフィックを誘導したウェブサイトを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • すべてのトラフィック
  • 地域
  • 行動
  • ユーザー属性

36 Googleアナリティクスでのレポート作成に要する時間を短縮するにはどうすればよいですか。

  • レポートに追加したセカンダリディメンションを削除する
  • ビューに追加したフィルタを削除する
  • サンプリングのプルダウンメニューで[精度優先]を選択する
  • サンプリングのプルダウンメニューで[速度優先]を選択する

37 ウェブサイトでのユーザーの操作を視覚的に確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • ディレクトリレポート
  • ランディングページレポート
  • 行動フローレポート
  • ツリーマップレポート

38 Googleアナリティクスで収集が禁止されているデータは次のうちどれですか。

  • 請求先住所の都市
  • 商品のSKU
  • 購入金額
  • 個人を特定できる情報

39 データ分析でセグメントを使用するメリットでないのは次のうちどれですか。

  • ビュー内のデータに恒久的な変更を加えることができる
  • コンバージョンに至ったユーザーと至っていないユーザーなど、ユーザーのグループごとに行動に関する指標を比較できる
  • コンバージョンセグメントを使用してコンバージョン経路の特定の段階を抽出し、分析できる
  • 1回のセッションか複数回のセッションかの条件によって、ユーザーを分析できる

40 さまざまなデバイスをまたいでユーザーを認識するには、次のうちどの機能を有効にする必要がありますか。

  • ユーザーリスト設定
  • User ID
  • AdWordsのリンク設定
  • アトリビューションモデル

41 キャンペーンレポートに「Back to School」というキャンペーンのデータのみを含める場合は、どのフィルタを適用すればよいですか。

  • フィールドが「キャンペーン名」、文字列が「back to school」、パターンが「indude」のカスタム検索 / 置換フィルタ
  • フィールドが「ページタイトル」でパターンが「back to school」のカスタム一致フィルタ
  • フィールドが「キャンペーン名」でパターンが「back to school」のカスタム一致フィルタ
  • 「ホスト名へのトラフィック」が「back to school」に等しい既定の一致フィルタ

42 アナリティクスのデフォルト設定では、セッションはどのタイミングで時間切れとなりますか。

  • ユーザーが別のブラウザウィンドウを開いたとき
  • 毎日正午
  • ウェブサイトでのユーザー行動に関係なく、常に30分後
  • ユーザーがウェブサイトで操作を行うことなく30分以上経過したとき

43 カスタムレポートでできないことは次のうちどれですか。

  • カスタム指標でレポートを作成する
  • スコープの異なる指標とディメンションを組み合わせる
  • カスタムディメンションをプライマリディメンションとして使用する
  • 同じレポートで複数のディメンションを組み合わせて使用する

44 複数のドメインをまたいでユーザーとセッションをトラッキングする場合、何を設定する必要がありますか。

  • クロスドメイントラッキング
  • AdWordsのリンク設定
  • Ad Exchangeのリンク設定
  • データインポート

45 Googleアナリティクスでトラッキングされるヒットは次のうちどれですか。

  • ページトラッキングヒット
  • イベントトラッキングヒット
  • eコマーストラッキングヒット
  • 上記のすべて

46 セグメントに関する記述で間違っているのは次のうちどれですか。

  • 一部のセッションまたはユーザーを抽出したものである
  • 元に戻せないようにデータを変更するフィルタである
  • カスタムのリマーケティングリストの作成に利用できる
  • データを抽出して分析できる

47 Googleアナリティクスでキャンペーンを正確にトラッキングするために使用が推奨されるタグは次のうちどれですか。

  • キャンペーン、コンテンツ、キーワード
  • 参照元、コンテンツ、キーワード
  • メディア、参照元、コンテンツ
  • メディア、参照元、キャンペーン

48 ニュースレターの購読という到達ページの目標を設定し、ユーザーがそのニュースレターの購読手続きを3つの異なるセッションでそれぞれ済ませた場合、Googleアナリティクスでコンバージョンは何回カウントされますか。

  • 0回
  • 1回
  • 2回
  • 3回

49 自動タグ設定を使用して収集できるのは次のうちどのトラフィックのデータですか。

  • Google以外の検索エンジンからのトラフィック
  • 参照トラフィック
  • AdWordsキャンペーンのトラフィック
  • ソーシャルメディアのトラフィック

50 動的リマーケティングユーザーリストに使用できない条件は次のうちどれですか。

  • 商品の詳細ページを見たユーザー
  • ホームページを閲覧したユーザー
  • ウェブサイトで検索結果ページを見たユーザー
  • 購入した商品を返品したユーザー

51 過去にサイトを訪れたことがあるトラフィックの割合を調べる場合に役立つレポートは次のうちどれですか。

  • 新規とリピーターレポート
  • 販売実績レポート
  • 参照サイトレポート
  • リピートの回数や間隔レポート

52 ウェブサイトへのアクセスに使用されたモバイル端末の把握に役立つレポートは次のうちどれですか。

  • すべてのトラフィック > 参照元 / メディアレポート
  • モバイル > デバイスレポート
  • サイトコンテンツ > ランディングページレポート
  • テクノロジー > ネットワークレポート

53 イベントトラッキングの対象の動画をユーザーが1セッションで3回視聴した場合、アナリティクスでユニークイベント数は何回とカウントされますか。

  • 0回
  • 1回
  • 2回
  • 3回

54 ユーザーがウェブサイトを離脱する直前に閲覧したページを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • すべてのページレポート
  • ページレポート
  • ランディングページレポート
  • 離脱ページレポート

55 ウェブサイトにログインしたユーザーのデータを収集する場合、カスタムディメンションにはどのスコープを適用すればよいですか。

  • ヒット
  • 商品
  • セッション
  • ユーザー

56 Googleアナリティクスでは、何を使って新規ユーザーとリピーターを区別していますか。

  • 順番に割り当てられた一意のIDとブラウザのCookie
  • 人工知能
  • 顔認識テクノロジー
  • ランダムに割り当てられた一意のIDとブラウザのCookie

57 マルチチャネルに必要とされるのは次のうちどれですか。

  • 広告向けの機能
  • ページ解析
  • カスタムディメンション
  • 目標またはeコマース

58 ウェブサイトの各コンテンツの成果を確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • リピートの回数や間隔レポート
  • ディレクトリレポート
  • 地域レポート
  • 上位のイベントレポート

59 ビューには、ビューを作成する前のウェブサイトのデータも含めることができる。

  • 正しい
  • 誤り

60 フィルタを使ってビューから除外したデータを、同じビューで復元することはできない。

  • 正しい
  • 誤り

61 フィルタを使用すると、収集したデータをビュー内で表示、除外、変更できる。

  • 正しい
  • 誤り

62 Googleアナリティクスのデフォルト設定では、インターネットに接続されたシステムから行動データのみを収集できる。

  • 正しい
  • 誤り

63 カスタムディメンションは、そのディメンションの作成後に収集したデータのみ適用できる。

  • 正しい
  • 誤り

64 Googleアナリティクスのデフォルトのセッションタイムアウト時間は変更できない。

  • 正しい
  • 誤り

65 スマートゴールは、Googleの機械学習アルゴリズムで自動生成される。

  • 正しい
  • 誤り

66 フィルタは、処理済みのデータでもさかのぼって適用できる。

  • 正しい
  • 誤り

67 ビューを削除しても、一定期間内であれば復元できる。

  • 正しい
  • 誤り

68 新しいカスタムチャネルグループは過去にさかのぼって適用することが可能なため、以前収集したデータも整理できる。

  • 正しい
  • 誤り

69 動画が埋め込まれたウェブサイトのトップページにユーザーがアクセスしたものの、何もクリックせず離脱した場合、Googleアナリティクスでは、このセッションは直帰としてカウントされる。

  • 正しい
  • 誤り

70 Googleアナリティクスで収集して処理したデータは、フィルタで除外された場合でも復元できる。

  • 正しい
  • 誤り

71 ユーザーがアナリティクスのCookieをブラウザから削除するとどうなりますか。

  • アナリティクスでユーザーの行動データと過去のデータを関連付けられなくなる
  • トラッキング対象のページが次に読み込まれたときに、一意のIDが改めて設定される
  • トラッキング対象のページが次に読み込まれたときに、Cookieが改めて設定される
  • 上記のすべて

72 アナリティクスのトラッキングコードからGoogleアナリティクスにページビューヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • トラッキングコードが設定されているウェブページをユーザーが読み込むたび
  • ユーザーがウェブサイトで検索するたび
  • ユーザーがオンラインショッピングカートに商品を追加するたび
  • ユーザーがウェブサイトで動画をクリックするたび

73 アナリティクスのトラッキングコードは、ウェブページのHTMLのどこに追加すればよいですか。

  • ウェブサイトの/head終了タグの直前
  • ウェブサイトのhead開始タグの直後
  • ウェブサイトのbody開始タグの直後
  • ウェブサイトの/body終了タグの直前

74 過去にサイトを訪れたことがあるトラフィックの割合が表示されるレポートはどれですか。

  • すべてのトラフィック > 参照サイトレポート
  • 行動 > 新規とリピーターレポート
  • 行動 > リピート回数とリピート間隔レポート
  • インタレスト > アフィニティカテゴリレポート

75 Googleアナリティクスで設定できる4つの目標タイプは何ですか。

  • 到達ページ、イベント、ページビュー数、ソーシャル
  • 到達ページ、イベント、訪問の滞在時間、ページビュー数 / スクリーンビュー数 (セッションあたり)
  • ページビュー数、イベント、トランザクション、ソーシャル
  • 地域、イベント、時間、セッションあたりのユーザー数

76 Googleアナリティクスのディメンションと指標で利用可能な4つのスコープレベルは何ですか。

  • イベントレベル、セッションレベル、トランザクションレベル、ユーザーレベルのスコープ
  • イベントレベル、滞在期間レベル、トランザクションレベル、ユーザーレベルのスコープ
  • ヒットレベル、セッションレベル、商品レベル、ユーザーレベルのスコープ
  • 地域レベル、滞在期間レベル、商品レベル、ユーザーレベルのスコープ

77 指標とディメンションの組み合わせとして有効でないのは次のうちどれですか。

  • セッション / 参照元
  • 合計イベント数 / ユーザータイプ
  • セッション / 直帰率
  • ページ滞在時間 / デバイスタイプ

78 ブラジルまたはアルゼンチンのユーザーのみを含める場合、次のうちどのビューフィルタを適用すればよいですか。

  • フィルタ1 : ブラジルを含める > フィルタ2 : アルゼンチンを含める
  • フィルタ1 : ブラジルまたはアルゼンチンを含める
  • フィルタ1 : ペルーまたはボリビアを除外する
  • フィルタ1 : アルゼンチンを含める > フィルタ2 : ブラジルを含める

79 レポート用にイベントヒットに含められる4つのパラメータは次のうちどれですか。

  • イベント、カテゴリ、アクション、ラベル
  • カテゴリ、アクション、ラベル、合計イベント数
  • カテゴリ、アクション、ラベル、ユニークイベント数
  • カテゴリ、アクション、ラベル、値

80 Googleアナリティクスのデフォルトの「メディア」でないのは次のうちどれですか。

  • organic
  • cpc
  • referral
  • google

81 User IDを使用して、さまざまなデバイスにまたがってユーザーをトラッキングする際に必要なものは何ですか。

  • レポート用の新しいアナリティクスアカウント
  • Googleタグマネージャ
  • ログインによる一意のIDの生成と設定
  • 上記のすべて

82 AdWordsのキーワードの入札単価を変更する際に使用できないユーザーの特性は次のうちどれですか。

  • デバイス
  • 地域
  • 時間帯
  • 広告表示設定

83 過去1日、7日、14日、30日間にセッションを開始したユーザーを確認できるレポートは次のうちどれですか。

  • アクティブユーザーレポート
  • ユーザーフローレポート
  • ユーザーエクスプローラレポート
  • コホート分析レポート

84 コンバージョン経路上の接点が販売やコンバージョンに貢献している度合いを確認するための一連のルールを何と言いますか。

  • アトリビューションモデル
  • マルチチャネル
  • チャネルグループ
  • コンバージョントラッキング

85 広告向けの機能を有効にする必要があるレポートは次のうちどれですか。

  • コホート分析レポート
  • リアルタイムレポート
  • ユーザー属性レポートとインタレストレポート
  • 地域レポート

86 サイトのウェブページに投稿されたユーザーのコメント数を確認するには、何を設定すればよいですか。

  • カスタムチャネルグループ
  • カスタムディメンション
  • カスタム指標
  • 計算指標

87 Googleアナリティクスにおいて「指標」とは何ですか。

  • 主にディメンションに関連するデータセット内の数字
  • サイトの掲載結果の分析に役立つ分析情報
  • 比較に役立つ、レポート内の分割されたデータセグメント
  • 設定した期間内の日

88 トラッキング用のリンク先URLに手動でタグを追加する必要があるキャンペーンは次のうちどれですか。

  • AdWordsキャンペーン
  • メールキャンペーン
  • AdWordsキャンペーンとメールキャンペーン
  • 該当なし

89 インターネットに接続されたデバイス (POSシステムなど) からGoogleアナリティクスにデータを送信するには、何を使用すればよいですか。

  • データインポート
  • ブラウザのCookie
  • ネットワークプロトコル
  • Measurement Protocol

90 商品カタログがダウンロードされた回数を確認するには、何を設定すればよいですか。

  • イベントトラッキング
  • カスタムディメンション
  • カスタムレポート
  • 計算指標

91 カスタムセグメントの作成時に使用できない条件は次のうちどれですか。

  • ユーザーの操作の順序
  • ディメンション
  • 広告の種類
  • 指標

92 ソリューションギャラリーで共有できないのは次のうちどれですか。

  • カスタムレポート
  • セグメント
  • カスタムディメンション
  • 目標

93 セグメントは、レポート生成でのサンプリング前に適用される。

  • 正しい
  • 誤り

94 Googleアナリティクスのフィルタは、ビューに設定した順で適用される。

  • 正しい
  • 誤り

95 指標は、スコープが同じディメンションと組み合わせることができない。

  • 正しい
  • 誤り

96 カスタムレポートを共有すると、そのレポート内のデータも共有できる。

  • 正しい
  • 誤り

97 マルチチャネルレポートでは、コンバージョンやeコマーストランザクションはユーザーが最後に参照したキャンペーン、検索、広告に起因すると見なされる。

  • 正しい
  • 誤り

98 レポートの指標のパフォーマンスとウェブサイトの平均を比較できるデータテーブルの表示方法は次のうちどれですか。

  • ピボット
  • パーセンテージ
  • パフォーマンス
  • 比較

99 Googleアナリティクスのデフォルト設定で、同じユーザーによるセッションを特定できないのはどのような場合ですか。

  • セッションが同じ日に同じブラウザで発生している場合
  • セッションが同じデバイス、同じブラウザで発生している場合
  • セッションが同じブラウザのCookieを共有している場合
  • セッションが同じデバイス、別のブラウザで発生している場合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です