【コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル】を徹底解説!

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル 12カプセル

興和株式会社は、従来品のコルゲンコーワ鼻炎ソフトミニカプセルから処方を強化した鼻炎用内服薬「コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」を、2009年11月4日(水)より全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売しています。

鼻みずなどに効くベラドンナ総アルカロイドを1.5倍に増量し、鼻づまりに効くフェニレフリン塩酸塩を1.2倍に増量しているので、従来品よりもつらい鼻炎症状にすぐれた効果が期待できます。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」の効果や副作用、特長などについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ス~ッと鼻が通る!】コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル 24カプセル

花粉やハウスダストなどによって引き起こされる、鼻づまり、鼻みず、くしゃみなどの鼻炎症状は、単につらく不快なだけでなく、仕事に集中できなくなったり、睡眠を妨げたりして、日常生活に影響を及ぼしてしまいます。

そのため、『効きめのすぐれた』、『服用しやすい』お薬で早めに対処できるようにすることが重要です。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」は、つらい鼻炎の症状にすぐれた効きめをあらわす5種類の有効成分を小さな一粒に閉じ込め、服用しやすくしています。

さらに、中味の有効成分が溶け出しやすいように液状にしてあり、服用すると体の中でいち早く溶け出し、すぐれた効き目があらわれます。

その他にも、食後でなくても症状がある時にいつでも服用できる(服用間隔は4時間以上おくこと)など、使用機会を選ばない便利な鼻炎薬です。

用法・用量を守って正しく服用してください。

商品名

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル

効能・効果

急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻水(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

用法・用量

下記の量を水又は温湯で服用してください。

ただし、服用間隔は4時間以上おいてください。

年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1カプセル 3回
15歳未満の小児 服用しないこと

成分・分量(1カプセル中)・働き

成分 分量 働き
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 2.0mg アレルギーなどによる、くしゃみ、鼻みずといった症状を改善する。
ベラドンナ総アルカロイド 0.2mg 鼻汁と涙液の分泌を抑制し、鼻みず、なみだ目を抑える。
フェニレフリン塩酸塩 6.0mg 鼻の粘膜の充血やハレを抑え、鼻づまりを鎮める。
グリチルリチン酸ニカリウム 10.0mg 鼻の粘膜の炎症を抑制し、鼻づまりを鎮める。
無水カフェイン 40.0mg 鼻炎に伴う頭重をやわらげる。
添加物
グリセリン脂肪酸エステル、ポリソルベート60、ソルビタンセスキオレイン酸エステル、中鎖脂肪酸トリグリセリド、ゼラチン、グリセリン、酸化チタン、パラベン、ポリソルベート80

製造販売元

興和株式会社

リスク区分

第2類医薬品

剤型・形状

中味の有効成分が溶け出しやすい液状のカプセル

包装単位・メーカー希望小売価格

包装単位 希望小売価格(税抜) JANコード
12カプセル 1,100円 4987067288700
24カプセル 1,800円 4987067288809

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルの特長

特長1

つらい鼻炎の症状にすぐれた効き目をあらわす5種類の有効成分を小さな一粒に閉じ込め、服用しやすくなっています。

特長2

中味の有効成分が溶け出しやすいように液状にしてあるので、飲むと体の中でいち早く溶け出し、すぐれた効き目があらわれます。

特長3

服用時期が限定されておらず、症状があらわれた時にいつでも服用できる便利なお薬です。

※服用間隔は4時間以上おくこと。

使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください

  • 他の鼻炎用内服薬
  • 抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)
  • 胃腸鎮痛鎮痙薬

2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください

(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)

3.長期連用しないでください

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

  • 医師の治療を受けている人。
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人。
  • 高齢者。
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  • 次の症状(高熱、排尿困難)のある人。
  • 次の診断(緑内障、糖尿病、甲状腺機能障害、心臓病、高血圧)を受けた人。

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系 頭痛
泌尿器 排尿困難
その他 顔のほてり、異常なまぶしさ

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

症状の名称 症状
再生不良性貧血 青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
無顆粒球症 突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

症状
口のかわき、眠気、便秘、目のかすみ

4.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルのよくある質問(Q&A)

Q どのような特長がありますか?
A
本剤は、つらい鼻炎の症状にすぐれた効きめをあらわす5種類の有効成分を小さな一粒に閉じ込め、服用しやすくしました。
中味の有効成分を液状にしてあるため、飲むと体の中でいち早く溶け出し、すぐれた効き目があらわれます。
Q いつ服用するのが効果的ですか?
A
症状があらわれたときにいつでも服用可能です。
1回1カプセル、1日3回を水又は温湯で服用して下さい。
ただし、服用間隔は4時間以上おいて下さい。
Q 毎日服用しても大丈夫ですか?
A
長期連用しないで下さい。
5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
Q 飲み合わせに注意するお薬はありますか?
A
本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。
他の鼻炎用内服薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)、胃腸鎮痛鎮痙薬
Q 妊娠していますが、服用できますか?
A
妊娠中の方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
Q 授乳中ですが、服用できますか?
A
授乳中の方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
Q 子供に服用させてもよいですか?
A
15歳未満のお子様には使用できません。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセルについてのまとめ

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」は、つらい鼻炎の症状にすぐれた効きめをあらわす5種類の有効成分を小さな一粒に閉じ込め、服用しやすくした鼻炎薬です。

中味の有効成分が溶け出しやすいように液状にしてあるので、飲むと体の中でいち早く溶け出し、効き目がすぐにあらわれます。

さらに、服用時期やタイミングが限定されていないため、症状がある時にいつでも服用することができます。

花粉症の症状がひどくなってきたので、「コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」を飲んでみたところ、10~20分ほどで効果が出てきて、5~6時間ほど効いてくれました。

テレビCMでおなじみの「アレグラFX」「アレジオン20」「クラリチンEX」といったアレルギー専用鼻炎薬(医療用も含む)は、副作用が起こりにくい特徴があります。

しかし、他の鼻炎薬に比べ症状を抑える作用が弱いため、くしゃみ・鼻水・鼻づまりがひどい場合には効果が期待できません。

それに対して、「コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」は即効性が高く、つらい鼻炎の症状を素早く抑えてくれるので、「今すぐなんとかしたい!」という方におすすめです。

また、抗炎症成分「グリチルリチン酸ニカリウム」が含まれており、鼻の粘膜の炎症(充血や腫れ)を抑え、鼻づまりにもすぐれた効果を発揮します。

アレルギー症状(鼻づまり、鼻水、くしゃみ、なみだ目)だけでなく、鼻炎の症状を緩和したいときなどに効果的です。

注意点としては、日中でも強い眠気に襲われることがあるため、自動車等の運転や機械類の操作をしないようにしてください。

コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル」を5~6日間服用しても症状がよくならなかったり、副作用があらわれた場合は、なるべく早く病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です