【エージーアレルカットEX】を徹底解説!

エージーアレルカットEX

俳優・向井 理さんが出演しており、花粉のモヤモヤで覆われた世界を、豪快に「アレルカット!」していく爽快なCMでもお馴染み!

第一三共ヘルスケアの季節性のアレルギー症状に特化した「エージーアレルカットEX」が2015年12月1日(火)から全国の薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売されています。

実際に使用した感想(効果)や配合されている成分など、「エージーアレルカットEX」の詳細を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エージーアレルカットEX<季節性アレルギー専用>

季節性アレルギー専用点鼻薬

すぐに発現するアレルギー症状から、

あとから発現するアレルギー症状まで!

||

アレルカット!

エージーアレルカットEX」は、ステロイド成分“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”を配合した季節性アレルギー専用点鼻薬です。

“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”が、鼻粘膜に作用し、数分で発現するアレルギー症状と数時間後に発現するアレルギー症状を抑えることにより、つらい鼻づまり、鼻水に1日2回(※症状により1日1~4回に増減)の使用で、優れた効き目を発揮します。

薬液に粘性をもたせることで液ダレしにくく、有効成分“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”を患部に留める工夫がされています。

また同時に、あらゆる角度から確実に噴霧でき、患部に薬液がいきわたるスプレー容器を採用しています。

効能・効果

花粉による季節性アレルギーの次のような症状の緩和

鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ

用法・用量

通常、次の量を左右の鼻腔内に噴霧してください。

年齢 1回使用量 1回使用回数
成人(18歳以上) 左右の鼻腔内にそれぞれ1回1噴霧ずつ 1日2回(朝・夕)
18歳未満 ×使用しないこと

1日最大使用回数

1日最大4回(8噴霧)まで使用できます。

症状が改善すれば使用回数を減らしてください。

症状が再び悪化した場合は、使用回数を増やしてもかまいません。

使用間隔

3時間以上おいてください。

使用期間

1年間に3ヵ月間を超えて使用しないでください。

(3カ月を越えた使用が必要な場合には、他の疾患の可能性がありますので耳鼻咽喉科専門医に相談してください。)

用法・用量に関する注意事項

本剤はステロイド(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)を配合していますので、過量に使用したり、間違った使用法で使用すると、副作用が起こりやすくなる場合がありますので、定められた用法・用量を厳守してください。

また、点鼻用にのみ使用してください。

使用時に味がした場合には、口をゆすいで下さい。

成分・分量(100g中)・働き

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル:0.05g

鼻粘膜に作用して、鼻づまり・鼻水等をおさえる。

添加物

カロボキシビニルポリマー、L-アルギニン、エタノール、等張化剤、ベンザルコニウム塩化物、エデト酸Na、ポリソルベート80、PH調節剤

剤形・形状

エージーアレルカットEX 白色懸濁性の粘稠な液

白色懸濁性の粘稠な液

液ダレしにくく、有効成分が患部に留まるモイストタイプ

包装単位・メーカー希望小売価格

10mL/1,800円(税抜)

製造販売元

東興薬品工業株式会社

販売元

第一三共ヘルスケア株式会社

リスク区分

指定第2類医薬品

エージーアレルカットEXの特長

特長1

ステロイド成分 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル配合の季節性アレルギー専用点鼻薬です。

抗炎症作用と抗アレルギー作用を併せ持つステロイド成分“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”が鼻粘膜に直接作用し、花粉などによるつらい鼻づまりや鼻水、くしゃみを抑えます。

特長2

効果が持続する成分なので、通常朝 ・夕1日2回の使用で、日中や就寝中もつらい鼻づまり、鼻水にすぐれた効果を発揮します。

特長3

患部に留まり液ダレしにくい、モイストタイプの点鼻薬です。

第一三共ヘルスケアが独自に開発した高粘性製剤です。

特長4

エアレス容器を採用しているので、最後まで使いきれ経済的です。

あらゆる角度から噴霧でき、最後まで使いきれるスプレー容器を採用しています。

特長5

眠くなる成分を含みません。

ベクロメタゾンプロピオン酸エステルの特長

「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」は、花粉などのアレルギー原因物質が体内に侵入して数分で発現する即時反応と数時間後に発現する遅発反応を抑える作用があり、花粉飛散時期に悩まされるつらい鼻づまりや鼻水に対しても、通常朝・夕1日2回の使用で優れた効果が持続します。

「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」には、アレルギーや炎症を抑える強い作用があり、不快な鼻炎症状を改善します。

症状がやや重いときに処方されることが多く、特に鼻づまりのひどい鼻閉型に好んで用いられており、一般的な抗アレルギー薬が効きにくい“鼻づまり”に対しても効果が高いです。

また、鼻粘膜に直接作用するので、全身性の副作用はほとんどありません。

さらに比較的速効性で、1~3日でよい効果が出てきます。

エージーアレルカットEXの強さ(ランク)

ステロイド(副腎皮質ホルモン)外用薬は、薬ごとにそれぞれ強さでランク付けされています。

強さのランクは、5段階(I群~V群)に分類されます。

分類 強さ(ランク)
I群 strongest 最強
II群 very strong 非常に強力
III群 strong 強力
IV群 medium 中程度
V群 weak 弱い

エージーアレルカットEX」に配合されているベクロメタゾンプロピオン酸エステルは、III群に入るため、市販薬の中では最も強いステロイド外用薬(点鼻薬)です。

エージーアレルカットEXの使い方

使用手順

  1. 使用前にていねいに鼻をかんで下さい。
    (あまりきつくかまないで下さい)
  2. 青いキャップをはずして、図のように容器を持って下さい。
    (使い始めは、薬液が噴霧するまで数回、空押しして下さい)
  3. ノズルの先を軽く鼻腔内に入れ、薬液を1回噴霧して下さい。もう一方の鼻腔でも同じ操作をくり返して下さい。
  4. 使用後はノズルを清潔なティッシュペーパー等で拭いて、キャップを閉めて下さい。

使用法に関する注意

ノズルが鼻中隔※に向かないよう、鼻腔内にまっすぐに入れて噴霧して下さい。

特に右利きの方では右の鼻中隔に、左利きの方は鼻中隔に向きやすいため注意して下さい。

※鼻中隔:鼻の穴の中にある鼻腔を左右に仕切る隔壁

使用上の注意

してはいけないこと

守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります

1.次の人は使用しないで下さい。

  • 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 次の診断(全身の真菌症、結核性疾患、高血圧、糖尿病、反復性鼻出血、ぜんそく、緑内障、感染症)を受けた人
  • 鼻腔内が化膿(毛根の感染によって、膿(うみ)がたまり、痛みやはれを伴う)している人
  • 18才未満の人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • ステロイド点鼻薬を過去1年のうち3ヵ月以上使用した人

2.本剤は、他のステロイド点鼻薬の使用期間も合わせて、1年間に3ヵ月を超えて使用しないで下さい。(3ヵ月を超えた使用が必要な場合には、他の疾患の可能性がありますので耳鼻咽喉科専門医に相談して下さい)

3.本剤の使用後は、ステロイド点鼻薬を使用しないで下さい。ただし、医師から処方された場合は、その指示に従って下さい。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

  • 医師の治療を受けている人
  • 減感作療法等、アレルギーの治療を受けている人
  • 頭、額や頬などに痛みがあり、黄色や緑色などの鼻汁のある人(感染性副鼻腔炎)
  • 授乳中の人
  • 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 季節性アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人
  • 高齢者
  • 長期又は大量の全身性ステロイド療法を受けている人
  • 肥厚性鼻炎※ 1 や鼻たけ(鼻ポリープ)※ 2 の人

※ 1:鼻のまわりが重苦しく、少量の粘液性又は黄色や緑色の鼻汁がでる

※ 2:鼻づまり、鼻声、鼻の奥の異物感などがある

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位 症状
鼻出血、鼻の中のかさぶた、刺激感、かゆみ、乾燥感、不快感、くしゃみの発作、嗅覚異常、化膿症状(毛根の感染によって、膿(うみ)がたまり、痛みやはれを伴う)
のど 刺激感、異物感、化膿症状(感染によって、のどの奥に白っぽい膿(うみ)がたまり、痛みやはれを伴う)
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ
精神神経系 頭痛、めまい
消化器 吐き気・嘔吐、下痢、食欲不振
循環器 動悸、血圧上昇
その他 ぜんそくの発現、目の痛み、目のかすみ

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。

症状の名称 症状
ショック(アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。

3.頭、額や頬などに痛みがでたり、鼻汁が黄色や緑色などを呈し、通常と異なる症状があらわれた場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。(他の疾患が併発していることがあります)

4.1週間位(1日最大4回(8噴霧まで))使用しても症状の改善がみられない場合は使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

エージーアレルカットEXのよくある質問(Q&A

【Q1】本剤の特長を教えてください。

A1】ステロイド成分を配合しており、通常朝・夕1日2回(症状により1日1~4回に増減)の使用で効果が持続する優れた効き目の点鼻薬です。

また患部に留まり、液ダレしにくいモイストタイプです。

【Q2】エージーノーズアレルカットとの使い分けを教えてください。

A2】本剤は花粉による季節性アレルギー専用点鼻薬で、1日2回(症状により1日1~4回に増減)の使用で効果が持続するタイプですので、毎年のように繰り返す季節性アレルギーによる鼻づまり、鼻みず等の症状がつらくてお困りの方はアレルカットEXをご使用下さい。

エージーノーズアレルカットは、クロモグリク酸ナトリウムを主成分に鼻粘膜のはれや充血を抑え、速やかに鼻づまりを改善する成分(ナファゾリン塩酸塩)を配合していますので、早く症状を抑えたい方はエージーノーズアレルカットをご使用下さい。

また、季節性アレルギー以外の鼻のアレルギー症状にもお使いいただけますので、通年性アレルギー等による鼻症状でお困りの方はエージーノーズアレルカットをご使用下さい。

【Q3】妊娠中ですが使用出来ますか?

A3】使用しないで下さい。

【Q4】授乳中ですが使用出来ますか?

A4】主治医の先生に相談して下さい。

【Q5】子供に使用してもよいですか?

A5】18歳未満の方は使用しないで下さい。

【Q6】なぜ1年間に3カ月間を超えて使用できないのですか?

A6】エージーアレルカットEXは花粉による季節性アレルギー専用点鼻薬です。

花粉飛散期間中、症状があらわれる期間の目安は概ね3カ月間程度ですので、漫然と長期にわたる使用を避けるため、「1年間に3カ月間」の使用期間を設けています。

【Q7】「エージーアレルカットEX」で、「1年間に1ヶ月を超えて使用しないでください」と書いてある買い置きがあります。本剤は1年間に3ヶ月使用できますか?

A7】使用出来ます。

1年間に3ヶ月使用することに対しての安全性を確認できたため、試用期間が3ヶ月に延長されました。

【Q8】他の点鼻薬との併用は出来ますか?

A8】他のステロイド配合の点鼻薬との併用はできません。

医師から処方された場合はその指示に従って下さい。

また、類似の効能・効果を持つ点鼻薬との併用はお奨めいたしません。

【Q9】内服の鼻炎薬との併用は出来ますか?

A9】併用出来ます。

【Q10】エージーアイズアレルカット等のアレルギー専用点眼薬とは併用出来ますか?

A10】併用出来ます。

【Q11】1本で何日間使用出来ますか?

A11】最大用法の1日4回(左右1噴霧ずつ)の使用で、約25日分です。

【Q12】通年性のアレルギーの鼻症状には使用出来ますか?

A12】本剤は花粉が原因の季節性アレルギー専用点鼻薬の為、ご使用になれません。

【Q13】かぜによる鼻水や鼻づまりにも使えますか?

A13】本剤は花粉が原因の季節性アレルギー専用点鼻薬の為、ご使用になれません。

エージーアレルカットEXについてのまとめ

「エージーアレルカットEX」は、ステロイド成分“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”配合の季節性アレルギー専用点鼻薬です。

有効成分“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”が、鼻粘膜に作用し、数分で発現するアレルギー症状と数時間後に発現するアレルギー症状を抑え、通常朝・夕1日2回(※症状により1日1~4回に増減)の使用で、つらい鼻づまり、鼻水に優れた効き目を発揮します。

毎年のように繰り返す季節性アレルギーによる鼻づまり、鼻みず等の症状がつらくてお困りの方には「エージーアレルカットEX」がおすすめです。

私は毎年花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)に悩まされるので、基本的に「アレグラ」や「アレジオン」などの“アレルギー専用鼻炎薬”を服用しています。

しかし、マスクや医薬品で花粉症の対策をしても、高確率で症状が悪化してしまうことが多く、つらい鼻炎症状に苦しめられます。

特に“鼻づまり”がひどくなってしまうと、日常生活に支障をきたすことも多く、鼻づまりが原因で“ストレス”も溜まりやすくなってしまいます。

内服の鼻炎薬は、鼻水やくしゃみを抑える効果は優れていますが、鼻づまりを改善(治す)する効果は点鼻薬よりも劣ります。

しかも、“眠気”の副作用があらわれやすいデメリットもあります。

「エージーアレルカットEX」は、鼻炎内服薬(アレルギー専用鼻炎薬※を含む)では治りにくい“鼻づまり”にもよく効いてくれます。

※アレルギー専用鼻炎薬:「アレジオン20(アレジオン10)」や「アレグラFX」、「クラリチンEX」など。

鼻呼吸がしにくく、食べ物の味もわからない時など、つらい鼻炎症状に優れた効果を発揮します。

さらに、眠くなる成分も配合していないので、使用後に“眠気”の副作用が起こる心配もなく、仕事や車の運転などに支障をきたすこともありません。

実際に花粉症がひどくなった時に「エージーアレルカットEX」を使用(併用)してみましたが、鼻水、くしゃみはもちろん、つらい“鼻づまり”もしっかり改善できました。

鼻炎症状がひどくなり過ぎる前に対策したこともあり、1日~2日ほどで良くなった(改善された)と思います。

しかし、“ベクロメタゾンプロピオン酸エステル”を医療用と同量配合している「パブロン鼻炎アタック」や「ナザールαAR」などの“ステロイド点鼻薬”と比較すると、「エージーアレルカットEX」に配合されている成分量は“半分”の量です。

そのため、症状がひどい(重い)のであれば、他のステロイド点鼻薬の方がおすすめです。

軽い症状であれば「エージーアレルカットEX」で抑えられますが、症状がひどくなってしまうと効果が期待できないこともあります。

鼻炎内服薬※ 1 との併用も出来るので、鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの鼻炎症状がひどいときは、「エージーアレルカットEX」と併用する※ 2 ことで、さらに症状を抑える効果が期待できます。

※1.「プレコール持続性鼻炎カプセル」や「パブロン鼻炎カプセル」、「新コンタック600プラス」などの鼻炎薬。

※2.鼻炎内服薬に配合されている“抗ヒスタミン成分”や“抗コリン成分”の副作用として、眠気があらわれやすくなります。

「エージーアレルカットEX」には、眠くなる成分は配合されていません。

ただし、医薬品に関する知識のない方が“自己判断”で使用したりすると、副作用があらわれやすくなったり、思わぬ事態が起こりうる可能性もあるので、少しでも悩むようなことがあれば医師、薬剤師などの専門家に相談しましょう。

特に鼻炎症状(鼻づまり、鼻水、くしゃみ)が重いときや悪化してしまったときは、なるべく早めに耳鼻科や内科などの病院へ行き、より適切な処置を受けることが望ましいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です